雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ダウ·ジョーンズ30産業平均指数は前日より25.95ポイント下がった17,043.63

投稿日:

ニューヨーク株式市場は5日、8月米国の雇用指標は失望に下落出発した。午前9時34分(米東部時間)現在、ダウ·ジョーンズ30産業平均指数は前日より25.95ポイント(0.15%)下がった17,043.63を、スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数も2.38ポイント(0.12%)安の1,995.27をそれぞれ記録した。

米国の8月の非農業部門雇用者は14万2千人増加してウォールストリート·ジャーナル(WSJ)のジョサチ22万5千人の増加を大幅に下回った。一方、8月の失業率は6.1%で0.1%ポイント下落してWSJの予測値に適合した。雇用指標発表後、CMEによると、連邦金利(FF)金利先物市場は、2015年6月の最初の利上げの可能性を前日の51%から46 %で下げ価格に反映した。

ニューイングランドスーパー企業の雇用の混乱

ニューヨークのアナリストは、自動車および部品メーカーとニューイングランドスーパー企業の雇用の混乱に伴う人員削減の部分を除いても8月雇用全体が20万人を下回ったのは事実であるようだと述べた。したがって、連邦準備制度(Fed)は、労働市場がより堅調な姿を見せるまで利上げ時期等の記載を自制するようだと、これら説明した。しかし、賃金の上昇が通常のレベルに進んでいることは、Fedの来年半ば最初の利上げを支持する可能性があると、これら見通しを示した。

8月の民間部門の時間当たりの平均所得は前月比6セント上がった24.53ドルであった。前年比では2.1%上昇した。前日まで安を示したアップルの株価はこの日、低コスト性買取縦1.07%上昇した。一方、この日のウクライナ東部の約束事態解決のために、この日開かれたウクライナ政府、反政府勢力、ロシア、欧州安全保障協力機構(OSCE)の間、多国間協議で休戦協定が署名されたとインタファクス通信が報じた。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

GS建設が2四半期連続で黒字を出すことに成功

GS建設が2四半期連続で黒字を出すことに成功しましたが、行く道が遠いと診断された。海外依存度が高まって原価率が上昇するにつれてパフォーマンスが再び悪化する恐れも一緒に大きくなったからである。海 ​​外 …

韓国企業の配当性向が低いと指摘-決算法人の分析

12月決算法人のうち440社の分析、1.52%増えたが、依然として低い水準、12月決算法人の配当額が小幅増加した。 対象となった現金配当の会社の純利益が減った中、配当額が増加したものであり、配当性向も …

no image

ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇した。10日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前日より236.36ポイント …

no image

米国経済の成長を毀損するレベルに近接していると判断

アメリカ連邦準備制度(Fed)が8日(米国時間)に公開され、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では異例の為替レートに言及したのはドル現象が米国経済の成長を毀損するレベルに近接していると判断した …

no image

国際原油価格が大幅に下落により価格予測を下方修正

今年半ば以降、国際原油価格が大幅に下落することにより、ムーディーズは、ブレントとウエスト·テキサス·原油(WTI)の価格予測を下方修正すると25日(米国時間)に発表した。ムーディーズはこの日、二原油価 …