雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

マーケットウォッチジョサチ1.0%の増加を上回る

投稿日:

ニューヨーク金価格はドル高がウクライナから地政学的不安定性を相殺することにより、低下した。2日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は先週末よりオンス当たり22.40ドル(1.7%)押された1,265.00ドルで取引を終えた。金価格は7月14日以降で最大の下落率を見せ、終値基準で去る6月11日以降の最低値を示した。この日、ドルが円1ドル= 105円台に進入したユーロも近年のみに最高値を記録する強さを示す金価格が下落圧力を受けた。

ここに来る10月、連邦準備制度(Fed)が量的緩和政策を終了するとの見通しが欧州中央銀行(ECB)の追加刺激策の見通しを相殺して金売りを強化した。この日米経済指標が好調を見せFedの10月の資産買い入れ終了の見通しに力を載せ早期利上げの可能性も顔を上げた。供給管理協会(ISM)は、8月の製造業購買担当者指数( PMI)が前月の57.1から59.0に上昇したと発表した。

これは、マーケットウォッチジョサチ56.6を上回ったものであり、2011年3月以来の高値を更新したものである。米商務省は7月の建設支出が1.8%増の年率9000 813億ドルを記録したと発表した。

マーケットウォッチジョサチ1.0%の増加を上回った

これは、マーケットウォッチジョサチ1.0%の増加を上回ったものであり、2008年12月以降で最も高い水準を示したものである。市場は、5日に公開される8月の米国の非農業部門雇用結果としてFedの最初の利上げ時期を占うことができると予想した

。来る4日の金融政策会合で政策金利をさらに値下げするという展望が出てくるなど、ECBの追加刺激策の展望が優勢だ。ニューヨークのアナリストは、米国の出口戦略の時期が近づいてきている一方、欧州中央銀行(ECB)と日本の銀行(BOJ)の景気刺激策を打ち出す可能性が高いとし、これドル高を支持して金価格の下落圧力をかけるだろうと予想している。

一方、次期欧州連合(EU)の外交·安全保障上級代表的なペデリカ某ゲリニイタリア外相はこの日、欧州議会で「EU執行委員会が対(對)ロシアの追加制裁案を3日まで設け提出するEUは、この制裁案を実行に移すか、5日まで決める」と明らかにした。

-FX

執筆者:

関連記事

FXの口座には色々な種類があります

FXを始めるためには、証券会社に口座を開設しないといけませんが、FXの口座は、個人向けの口座だけではなく、色々な種類の口座があります。 証券会社のFXの口座の種類には、個人投資家の方たちが利用する、個 …

為替手法-実践的な投資方法

為替取引の実戦投資手法を紹介したいと思います。 FX取り引き実戦投資手法 1 、機械的な取引が可能するまで繰り返し練習 – 独自の判断を反映せず、あらかじめ設定した信号で、あらかじめ決めて …

no image

今年の追加緩和政策が出てくる可能性があると分析

金融専門家たちは、4日、中国人民銀行(PBOC)の預金準備率(ジジュンユル.RRR)引き下げ措置がデフレ懸念と景気ファンダメンタルズ弱体化に対応した措置としながら、今年の追加緩和政策が出てくる可能性が …

no image

中国証券市場が今年50%以上上昇

中国証券市場が今年50%以上上昇したが、まだ多くのファンドマネジャーが追加上昇の可能性に重さを実だったウォールストリートジャーナル(WSJ)が31日(米国時間)報道した。中国株式市場の上昇は11月21 …

no image

Fed·FRBはの定例連邦公開市場委員会(FOMC)に向けられると予想

今週(15〜19日)、米国債市場の関心は断然、16〜17日に開かれる連邦準備制度(Fed·FRBは)の定例連邦公開市場委員会(FOMC)に向けられると予想される。FRBはゼロ金利を維持約束を象徴的に描 …