雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ウクライナ発地政学的リスクが高まりファンドで大規模に流出転換

投稿日:

先週、マレーシア旅客機が襲撃され、ウクライナ発地政学的リスクが高まり、グローバル資金が株式型ファンドで大規模に流出転換された。特に北米地域で大幅に資金が抜けながら、先進国の資金の流出につながった。28日、市場調査機関エマージング·ポートフォリオ·ファンド·リサーチ(EPFR)が去る17日から23日までの1週間のグローバル株式ファンドと債券型ファンドの流動内訳を分析した結果、先進国の株式型ファンドから49億5千400万ドルが流出した。

北米地域でのみなんと75億4千600万ドルが抜けて行き、西ヨーロッパ地域で1億3千500万ドルが純流出された。一方、グローバル(Global·先進国全体への投資)は19億4千700万ドル、アジア·太平洋地域的には7億8000万ドルが流入した。路上元東部証券研究員は”地政学的リスクが高まり、米国の上場ファンド(ETF)の資金が大規模に流出した」と説明した。研究員は「ちょうど流出資金は、特定した銘柄に集中しているうえ、流出の原因として作用した地政学的リスクが週後半に行くほどやや緩和され、このような大規模な流出は、一時的な姿にとどまるだろう」と展望した。

地政学的リスクによる短期流出

証券研究員も「地政学的リスクによる短期流出とみられ、現時点では、投資家が売買戦略に変化をしようとするとは目に見えないない」と言った。新興国株式型ファンドでも小幅では資金が流出転換された。日本を除くアジアでは4億3千600万ドルが抜けて行き、EMEA(Europe、Middle East、Africa)から1億8千300万ドルが純流出された。中南米地域でも1億2千300万ドルが抜けていき、新興全般に投資するGEMファンドには7億2千800万ドルが流入した。

研究員は「新興国は、韓国と台湾、中国から資金が抜け、資金流出を主導した」と語った。一方、債券型ファンドは、先進国と新興国の両方の資金流入が継続したが、流入規模は大きくなかった。先進国の債券型ファンドでは、西ヨーロッパ地域に19億3千700万ドルが入ってきたグローバルで1億4千500万ドル、アジア·太平洋地域で6千400万ドルが純流入された。一方、中南米地域では、4億6千400万ドルが流出した。

研究員は「先進国では、これまでの資金が流出されたアジア·太平洋地域では、小規模であるが、シンガポールを除くすべての国で資金が流入して、最近の流れとは違う姿を見せた」と分析した。新興国の債券型ファンドでは、GEMのファンドで5億700万ドルが入って来て資金流入強度が最もセトゴ、中南米地域に800万ドル、EMEAで400万ドルが純流入された。一方、日本を除くアジアでは2億5千200万ドルが流出した。

-FX

執筆者:

関連記事

FXで通貨の強弱で相場を見る方法

通貨の強弱で相場を見る方法があります。 例えば、ドルと、円と、ユーロの3つの通貨の中で、今現在、どの通貨が一番強いのかを見るために、まず(順番はどうでもいいですが)、「ドル/円」の移動平均線が、上昇し …

為替のカギ足チャートは線の屈折で値幅を表します

カギ足は線の屈折で値幅を表わす、一風変わったテクニカル指標になります。 カギ足は、ポイント&フィギュアなどと同じ時系列チャートと呼ばれる、時間の概念を捨てた値動きの分析チャートです。 値幅足などと呼ば …

no image

ムーディーズがドイツの労働力の減少と高齢化の問題を指摘

格付け会社ムーディーズがドイツの労働力の減少と高齢化の問題を指摘し始めた。ムーディーズは12日(フランクフルト時間)レポートを使用して、ドイツの「Aaa」格付けと安定の見通しは、先進的で多様化し、そし …

リスク回避で円買いがされる2つの理由

FXでよく言われるリスク回避通貨とは何でしょうか? リスク回避通貨は、過去には、スイスフラン、日本円が、リスク回避通貨と言われておりましたが、現在では、日本円がリスク回避通貨と言われるようになっていま …

no image

オクラホマクッシング地域の原油在庫は98万3千バレル減5900万バレル

ニューヨーク原油価格はドル安と米国の原油在庫の減少も、石油輸出国機構(OPEC)が現在の産油量を凍結するという見通しに落ちた。3日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で7月物西部テキサス産原油(WTI …