雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ダウジョーンズ株価30産業平均指数は前日比26.91ポイント安

投稿日:

23日(米国時間)、ニューヨーク株式市場で主要指数は、企業の業績が入り混じった状態を見せているに応じて、騰落が交錯した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前日比26.91ポイント(0.16%)安の17,086.63で取引を終えた。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は前日より3.48ポイント(0.18%)上昇した1,987.01で終わって、3日後に史上最高値で終了した、

ハイテク株中心のナスダック総合指数は17.68ポイント(0.40%)上がった4,473.70で取引を終えた。指数は前半の入り混じった状態で出発した。航空機メーカー、ボーイング社やAppleなどの実績が、投資家の関心を集めた。テクノロジー株が強気を見せていることにより、ナスダック指数は上昇を示した。この日の投資家は、ウクライナのジェット機が2台、マレーシア旅客機が墜落した場所の近くに撃墜されたというニュースと、ガザ地区に対するイスラエルの継続された地上軍攻撃のニュースにも何の反応を示さなかった。

アーニングシーズンに関心

これといった経済指標が出ないことにより、投資家たちは、アーニングシーズンに関心を固定させたと専門家は分析した。これらは短期的には地政学的な不安は、米国企業の業績や景気に影響を与えませんが、長期的には悪材料になることがあると述べた。前日取引終了後、アップルは、会計年度第3四半期の一株当たり純利益は1.28ドルで、市場予想を上回ったと発表した。売上高は予想を小幅に下回った。

アップルの株価はこの日2.6%上昇した。ボーイング社は第2四半期の純利益が52%増えたと発表しており、年間業績見通しを上方修正した。ボーイング社の株価はそれにも2.3%下がった。専門家は、ボーイングが航空機の受注などの面で良好な姿を見せたが、地政学的条件に応じて、会社の状況がどのように変わるかを知ることができないと言いながら、このような懸念が浮き彫りになって株価が下落したと述べた。

ペプシコは、第2四半期の業績が予想を上回って業績ガイダンスを上方修正したことに支えられ、株価は1.9%上昇した。デルタ航空は第2四半期の純利益が17%増加したと明らかに応じて、株価は3.9%上昇した。マイクロソフトでは、前日の分岐純利益は予想を下回ったが、売上高は予測を上回ったと発表した。取引終了後、フェイスブックは、第2四半期の一株当たり純利益が0.42ドルと市場の予想を上回ったと発表した。

-FX

執筆者:

関連記事

会社四季報を参考にして株を買う時の見方

会社四季報は、株を買う際に役に立つ本です。 東洋経済新報社という会社が発行している、会社四季報という本がありますが、会社四季報には、証券取引所に上場をしている会社銘柄の情報が掲載されています。 現在で …

no image

マリオ·ドラギ総裁の記者会見に失望だという反応

マリオ·ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の4日(米国時間)の記者会見に失望だという反応がウォールストリートであふれている。具体的な量的緩和(QE)政策を期待してしたが、再び実施するという約束だけ繰り返 …

今人気のFXのバイナリーオプションとは?

今、にわかに人気を集めている、バイナリーオプションという金融商品を紹介したいと思います。 バイナリーオプションとは、株やFXなどの、株価や、為替レートが、「上がるか、もしくは、下がるか」を予想するだけ …

no image

米国の投資家たちの意見が非常に大きく差があるわけではない

ジョンソンミ特派員=アメリカの基準金利の連邦準備制度(Fed)の委員と米国の投資家たちの意見が非常に大きく差があるわけではないゴールドマン·サックスが10日(米国時間)診断した。ゴールドマン·サックス …

no image

米国連邦準備制度(Fed)の当局者らの発言に基づいて強気を継続

今週(22〜26日)、ニューヨーク外国為替市場で米ドルは経済指標と米国連邦準備制度(Fed)の当局者らの発言に基づいて強気を継続することができるか注目される。先週金融市場を揺るがしたスコットランドの分 …