雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

米連邦準備制度議長の議会証言を控えた中上昇

投稿日:

円はジャネットイェルロン米連邦準備制度(Fed)議長の議会証言を控えた中上昇した。

14日午後4時55分現在、ドル – 円は全長ニューヨーク比0.19円高の101.47円を記録した。

同じ時刻、ユーロ – ドルは0.0027ドル上がった1.3634ドルを、ユーロ – 円は0.56円高の138.35円となった。

東京株式市場は、ポルトガルの金融懸念がユーロ圏に拡散されていないことの安心感に上昇出発した。

これドル – 円は、東京市場開場と同時に101.43円で上昇した。

しかし、新たな材料の不在中にイェルロン議長の議会証言を控えて変動幅が制限された。

イェルロン議長は15日、上院銀行委員会は、16日の下院金融サービス委員会に相次いで出席し、経済見通しや金融政策についての意見を明らかにする予定である。

市場参加者らはまた、米国の景気回復を計る6月の小売販売や住宅指標に注目しなければならないと評価しながらも、ドル – 円の方向性に大きな影響をは分から​​ないと評価した。

GMOの上田外為ディレクターは「イェルロン議長の証言と経済指標がドル – 円の新たな方向性を提示しては分からない」とし「今週のドル – 円レートは101.20〜101.80円で動くだろう」と予想した。

さらに、市場は、日本の銀行(BOJ)の金融政策会議の結果と黒田総裁の記者懇談会で、市場を驚かせるほどの内容が出てこないと診断した。

阿部ノミックスに乗って躍進

また、日本のリッツに投資する国内ファンドが日本の不動産市場の回復に支えられ、利益率高空行進を続けている。

14日金融投資協会によれば、「ハンファJapan REITs不動産投資信託1(リッツ – 工夫ジョプヒョン)(A)」の最近3ヶ月の収益率は8.62%を記録した。 最近1年間の収益率は17.73%だ。

「ハンファJapan REITs不動産投資信託」の最近3ヶ月の収益率は8.48%であり、「サムスンJapanProperty不動産投資信託[REITs-工夫ジョプヒョン]」の収益率も7.93%と高い水準を記録した。 両方のファンドは、それぞれ1年間の収益率が26.14%、22.73%だ。

専門家らは、最近、安倍ノミックスにより、内需が回復して、流動性供給による資産価格の上昇効果で、日本の不動産市場が存続する日本のリッツ投資ファンドの収益率が高かったと評価した。

現在の日本の基準金利が低い状況では、不動産に投資する資金調達費用が少なくなったことも影響を及ぼした。

チェジャ領野村総合研究所不動産チーム長は「日本の不動産市場が回復傾向を見せている」とし、「再開発、都市再生事業など、不動産景気の回復に影響を与えた」と説明した。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

6つのTVショッピング社に大規模な課徴金制裁を下したことについて

公正取引委員会が様々な不公正行為を犯した6つのTVショッピング社に大規模な課徴金制裁を下したことについて、業界は、社会全体で批判世論が再び再燃するか、神経を尖らせている。公正取引委員会がTVショッピン …

FXの経済指標速報で10倍速く稼ぐ

FXの経済指標速報で大きくレートが動くことがあります。 特に重要な経済指標の発表がある時には、一瞬で1円くらいレートが動くことがあり、利益が出ているポジションが、一気にマイナスになったりすることもあり …

no image

韓国株式市場の動向

大統領選挙が終わってから1年以上が経つが、企業のファンダメンタルズとは関係なく「一発主義」を狙う「政治テーマ株狂風」が絶えていない。 株式市場では​​前日発表されたアン·チョルス元ソウル大学教授の再· …

no image

中国証券市場が今年50%以上上昇

中国証券市場が今年50%以上上昇したが、まだ多くのファンドマネジャーが追加上昇の可能性に重さを実だったウォールストリートジャーナル(WSJ)が31日(米国時間)報道した。中国株式市場の上昇は11月21 …

no image

5新興国が時には他の国よりも脆弱性の兆候がより少ない時があると分析

「プレジャ日ファイブ(Fragile Five。5台脆弱通貨)」に分類されている国の通貨が米国の金利引き上げ時最も脆弱ないこと診断が出てきた。国際格付け会社フィッチは17日(米国時間)、「米国の金利引 …