雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ニューヨーク株式市場で主要指数は金融不安の懸念が緩和

投稿日:

ニューヨーク株式市場で主要指数は、ポルトガル発の金融不安の懸念が緩和され、第2四半期アーニングシーズンへの期待が大きくなるに従って上昇した。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は戦場比28.74ポイント(0.17%)高の16,943.81で取引を終えた。

スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は前日より2.89ポイント(0.15%)高くなった1,967.57に終わり、ハイテク株中心のナスダック総合指数は19.29ポイント(0.44%)上がった4,415.49で取引を終えた。

ダウ指数は先週末より0.7%押されて、S&P 500指数とナスダック指数はそれぞれ0.9%、1.6%低下した。

指数は前半のポルトガル悪材料が緩和したにもかかわらず、ウェルズ·ファーゴの第2四半期の業績は、通常のレベルにとどまっているという分析が浮き彫りにされて乱調傾向で出発した。

横這い圏乱調傾向を持続していた株式市場は後半の両方ガンボハプセに転じた。

専門家らは、最近数週間の間に、第2四半期アーニングシーズンの市場が期待感が高まったと評価した。

売上高は予測を上回る

ウェルズ·ファーゴの第2四半期の一株当たりの純利益は市場の予想に合致しており、売上高は予測を上回った。

ウェルズ·ファーゴは、第2四半期の純利益が57億3000万ドル(一株当たり1.01ドル)を記録したと明らかにした売上高は、1年前の214億ドルより3億ドル減少した211億ドルを記録したと発表した。 メーカーの株価は0.6%下落した。

次の週には、シティグループとJPモルガン·チェース、ゴールドマン·サックスなどの実績が発表される予定である。

主な技術主はヤフーとインテルが15日(火)、eBayは16日(水)の実績を出す。

前日の市場を不安にしていたポルトガルのエスピリトサントグループからの悪い知らせは、イタリアやスペインなど他のユーロ圏諸国の付加的な衝撃を与えないことにより一回限りのイベントにとどまるだろうという分析に力がのせられた。

格付け会社のムーディーズとS&Pは、ポルトガル最大の銀行であるバンコ·エスピリト·サントの信用格付けを降格した。

この日のS&Pはまた、ウクライナの信用格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に上方修正した。

電子商取引会社であるeBayとAmazonのドットが成長の可能性の楽観的な見方に支えられて上がって株価上昇を主導した。

両社の株価は、それぞれ2.3%、5.6%上昇した。

衣料品店のギャップは、同じ店舗の売上高が予想外の減少を見せているに応じて0.8%下がった。

-FX

執筆者:

関連記事

FX取引業者のリスクを考える

FXを始める際に、取引業者のリスクを考える必要があります。 このFXの取引業者のリスクとは、どういったものかと言いますと、一番怖い事は、「証券会社にFXの口座を開設したが、その証券会社が倒産してしまっ …

FXトレードでは利を伸ばすために寝てしまう

利を伸ばすために、寝てしまうという荒業があります。 FXのトレードで勝つためには、利大損小(利益を大きく損は小さく)のトレードをしないと勝てないとよく言われます。 しかし、実際にトレードをすると、利小 …

no image

国債価格は開場秒3年債入札を控えて物量圧迫が加重

米国の長期国債価格は入札結果の需要が平均レベルを示したが低価格買いが流入し上昇した。ウォールストリートジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、7日のニューヨーク債券市場で、10年債の価格は、 …

no image

スタンダード·アンド·プアーズ500指数0.39%上昇

今週(17〜21日)、ニューヨーク証券取引所では、米国連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公開されている中で、4週目持続された上昇傾向が続くかどうかが注目される。先週ニューヨーク証券取引所の主要指数 …

no image

1億株以上を記録し2013年7月以来の高値を示した

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は来週本格化されているアーニングシーズンを待っているうち毎週、2週連続で取引を終えた。10日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ30産業平均指数は前 …