雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

株の個人投資家が勝てない大きな理由

投稿日:

韓国の個人投資家のキム·チョルス(仮名)氏は、株式に200億ウォンを転がす「仕手」である。 30種目に分散投資をしている。 問題は、30個のうち29銘柄がマイナス収益率を記録しているということだ。

キム氏は、 株価が上がった銘柄は差益実現のために売ってしまい、損失を出した銘柄は、元金と販売されるため下落銘柄だけが残ったのだ。 悩んだキム氏は、最終的に証券会社のプライベートバンキング(PB)センターに相談を申請した。 オヒョンソク三星証券投資戦略センター長は「キム氏は、投資額が少し多いだけで、個人投資家の典型的な姿だ」と述べた。

三星証券は12日、個人投資家の不適切な投資の習慣や、これに対する代替案をまとめた「個人投資家の二の舞と教訓」報告書を発表した。2010〜2012年の3年間の投資主体別の買い越し上位10銘柄の平均収益率をみると、外国人は51.7%、-0.7%、5.6%の成果を見せた。 一方、個人は9.7%、-34.3%、-28.4%で成績が最も低かった。

投資方法に問題

個人投資家の不振性は、問題のあるな投資方法である。 銘柄選定の段階から問題がある。 個人は「安い株」を好む。 最近6年間の外国人と機関の平均枚数単価は4万5100ウォンだったが、個人的には9260ウォンにとどまった。 キム氏は「額面以下で取引されている低価格銘柄には、それだけの理由がある。 大当たり確率より上場廃止確率がはるかに高い」と述べた。

2004〜2012年の間に上場廃止された銘柄を見ると、額面以下が307件、額面以上が62件であった。ポートフォリオ管理も逆にする。 保有している銘柄のうち、利益が出た銘柄を優先的に罵倒する。

小さな利益でも評価の利益を実現利益に回しているからである。 逆に損失が発生した銘柄は、元金水準まで株価が反騰を期待し続けて保持する傾向が強かった。

保有銘柄数も少なすぎることが多すぎる。キム氏は「1億ウォンを投資し、保有銘柄がひとつである投資家もいて、1千万ウォンを投資して、40種目を持​​っている投資家もいる」と話した。 三星証券の顧客66万人を分析した結果を見ると、1つの種目が持っている投資家が40%になったし、11個以上の銘柄を保有している人も13%に達した。

過度の取引、すなわち、損失を補うために単打に集中するのも個人の特徴である。 個人投資家の2010〜2012年の時価総額に比べ、年間の売上高を見ると、159.3%、168.6%、123.8%にもなる。 機関と外国人はすべて50〜60%台にとどまっている。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

中国の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.3%上昇した

中国の6月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.3%上昇したと、中国国家統計局が9日、明らかにした。 これは、前月の上昇率は2.5%と市場予測2.4%をすべて下回るものである。 同じ期間の生産者物 …

no image

韓国銀行金融通貨委員会が基準金利を凍結すると予想

国内外のマクロ経済·債券の専門家たちは今月、韓国銀行金融通貨委員会が基準金利を凍結すると予想した。今月には、金融通貨委員会が、過去二回の金利引き下げ効果をうかがう姿を見せることで、市場参加者は、予想し …

no image

米国ドルは雇用指標好調に伴う9月に最初の利上げ見通しにもかかわらず

ドル-円相場は、米国連邦公開市場委員会(FOMC)委員の発言を警戒する動きを見せると予想される。先に発表された7月の非農業部門雇用指標が予想を満たしている結果を示したという点はドル高材料であるが、FO …

no image

ハト派的であったギリシャ懸念の緩和

ニューヨーク金価格はジャネット·イエレン米連邦準備制度(Fed)議長がハト派的であったギリシャ懸念の緩和と、中国発の実需不在などで小幅下落した。24日、ニューヨーク商品取引所で4月物の金価格は前日より …

株の銘柄とは何か?

株の銘柄について紹介します。 現在、日本には300万もの会社があるそうですが、その中で株式会社は100万社ほどあるそうです。 株券を発行して、会社の運営資金を集めることができる会社が、株式会社ですが、 …