雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

米)建設許可件数とは?

投稿日:

米国の建設許可件数とは、建設許可発行がされた件数を表す指標で、アメリカの自治体などへ申請が必要な地域で、申請がされた件数を集計して発表がされます(住宅を建設する際に、申請が必要になる地域があります)。

建設許可件数は、毎月発表がされ、発表がされるのは、毎月第3週です。

住宅関連指標が注目される

建設許可件数と似たような指標に、住宅着工件数というものがありますが、建設許可件数、住宅着工件数は共に住宅関連指標で、また、中古住宅販売件数という住宅関連指標なども含め、全て注目がされる指標となっています。

また、この指標は、実際に住宅が建設される前に申請される許可数をデータとして集めていますので、景気の先行きを少し早い段階で知ることができます。

建設許可件数の特徴として、アメリカの政策金利が上がると、許可件数が減り、政策金利が下がると、許可件数が増えるという傾向があります。

住宅への投資が増えると、住宅以外への投資が増えることになります。というのも、新しく家を建てれば、その家に新しい家電や家具などを買い入れることになるので、住宅投資がその他の分野へも波及していくわけです。ですから、景気の先行指標としての注目度は、高くなります。

住宅は金利の状況に左右される

住宅関連は、金利の面で増減が左右されることがありますが、多くの場合、住宅を一括で購入する人は少なく、ローンを組んで家を建てるので、その時の金利が高いか安いかにより、住宅建設数が増えたり減ったりする傾向があります。

利下げすれば、

1、住宅件数が増え
2、住宅や住宅以外の需要も増え景気がよくなって
3、今度は利上げをし
4、住宅件数が減り景気が悪くなり
5、また利下げをする

ということを繰り返すことになります。

というわけで、景気をの良し悪しを見るのに、建設許可件数は注目をされることになるわけです。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ニューヨーク金価格はウクライナから地政学的不安定が発生されて上昇

ニューヨーク金価格はウクライナから地政学的不安定が発生されて上昇した。28日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は前日よりオンス当たり6.80ドル(0.5%)高くなった1,290.20ドルで取引を …

FXの証拠金とは何か?

FXの証拠金とは何でしょうか? FXを始める際には、どこかの証券会社に申し込みをして、FXの口座を開設しないといけませんが、そのFXの口座を開設したあと、実際に売買をするためにはお金を入金しないといけ …

no image

単一の規格に3社のアプリマーケットに便利な登録することができるのが長所

SKプラネット、KT、LGユープラスなどの移動通信3社が共同運営しているアプリケーション(アプリ)マーケットワンストアがスタートした後、人気を集め続けている。移動通信3社は先月円ストアがアプリ·ゲーム …

FXの代名詞のレバレッジとは?

レバレッジとは、FXでとても重要な売買方式で、レバレッジを利用する事で、掛け金の数十倍の取引が可能になります。 FXの売買は、差額のやり取りをしている売買であり、例えば、1ドルが80円の時に、通貨を1 …

FXの指標トレードを逆指値で行う

指標トレードを逆指値で行うと、うまくできます。 指標トレードは、指標発表時にレートが大きく動くので、指標発表時のレートの大きな上下を狙ってトレードをしますが、このときに、成行でエントリーする方法が、指 …