雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

米消費者物価指数(CPI)とは?その意味をわかりやすく紹介

投稿日:2014年6月20日 更新日:

米消費者物価指数(CPI)とは、消費者物価の変動を表す指標で、この指標でインフレの状況などが分かるようになります。

米消費者物価指数は、買い手側の指数(物を買う側の指数)で、米消費者物価指数と似たようない指標に、生産者物価指数という指標がありますが、生産者物価指数は、消費者物価指数とは逆で、生産者側の指数となります(物を売るほうの側の指数)。

米消費者物価指数は買い手の指数

この指標は、毎月15日前後に発表が行われますが、買い手の指数である消費者物価指数は、実際にアメリカの消費者が物を購入する時での指数であり、景気状況が判断しやすい指標なので、市場でも注目をされることが多いです。

アメリカ経済においては、インフレの目標を設定しているため、この指数が低い場合には、消費者が物をたくさん買うように、利下げを行うこともあります。そして、逆にこの指数が高い場合には、消費者が物をたくさん買い過ぎないように、利上げを行うこともあります。

物が売れないのもいけませんが、インフレ傾向になるのも、アメリカ経済としてはよくないので、インフレ率が2パーセントを超えることのないように、目標を設定しているようです(前年比2パーセントの物価上昇を目標にしている)。

インフレを表す米消費者物価指数

米消費者物価指数は、アメリカ経済におけるインフレ動向を現す、かなり重要な指標で、アメリカの87の都市に住んでいる消費者を対象に統計を取っていて、あらゆるサービスや商品などの価格の動きを指数化しています。

ベースとなる物価水準が、1982年の物価水準をベースとし、アメリカの全人口の90パーセント近くの消費者を対象に調査を行っているので、実経済におけるリアルな景況を判断することができます。

この指標は、FX市場などでも注目されることが多いので、トレーダーの皆さんは、必ず注目をしておいたほうがいいでしょう。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

SK総合化学は早ければ12月から公式の商業生産に入る予定

SK総合化学は、高付加価値の石油化学製品を前面に出してグローバル市場攻略に拍車をかけている。SK総合化学は蔚山石油化学工業団地内の位置、ネックスルレン、工場が試験稼働などの準備作業を締めくくって、早け …

no image

世界的な金融市場で自国通貨安を誘導する通貨戦争が鮮明

ソウル外国為替市場でドル-ウォン為替レートは、世界的な金融市場で自国通貨安を誘導する「通貨戦争」が鮮明になったために基づいて1100ウォン台に向かって上昇を続ける見通しである。ドル-円この115エンソ …

no image

世界的な通信のリーダーとの積極的なコラボレーション

黄昌圭KT会長が5G時代を早めるために、ノキア、エリクソンなど世界的な通信のリーダーとの積極的なコラボレーションに乗り出した。31日KTによると、黄昌圭社長は、Nokia、エリクソンなどのグローバル通 …

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

FXの借金などの失敗談を教訓にせよ

FXの失敗談を教訓に、トレードを行う際に気をつけていくことは、たくさんあります。 トレーダーの中には、借金をしてでも無理にトレードをしようとするような方もいますが、そういった経験を教訓に、成長していか …

よく言われる為替の円高や円安とは何か?

よく、ニュースなどで出てくる言葉で、「円高、円安」という言葉をよく耳にすると思います。 この、円高や円安と言われるものは、為替用語で、円高は円の価値が高く、円安は、円の価値が低いということを表していま …