雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

米個人消費支出・PCEコア・デフレータとは?

投稿日:

アメリカの米個人消費支出・PCEコア・デフレータとは、アメリカの経済指標で、個人消費は、GDPに付随されて発表がされるものであり、個人消費の多いアメリカでは、かなり重要視される指標となります。

PCEコアデフレータは、FRBがかなり重要視していることでもよく知られていますし、FX市場でも注目度が高い。

PECコア・デフレータとは?

PECコア・デフレータとは、個人支出のインフレ指数の中で、エネルギー、食品などを除いたもので、PECコア・デフレータと呼ばれたり、個人消費支出コアデフレーターと呼ばれることも多い。

PECコア・デフレータは、GDPの統計、所得、個人支出の一部として発表がされ、FRBの物価判断で、消費者物価指数よりも、注目がされると言われています。

公表される時には、前年比、前月比のデータが公表され、消費する段階の物価の上昇圧力を測り、発表がされます。

PECデフレータから取り除く

また、PECデフレータから、エネルギーや食品価格が取り除かれたものを、PECコアデフレータと呼びますし、PECデフレータは、名目個人消費支出を実質個人消費支出で割ったものを指します。

PECデフレータは、名目個人消費支出を、実質化して実質個人消費支出を割り出す場合に用いられる、いわゆる「物価指数」と呼ばれるものです。

この指数が変動をすることは、物価変動を表しますので、変動率がプラス方向に動いた場合にはインフレが起こっていると見て、また、変動率がマイナス方向に動いた場合には、デフレが起こっていると判断ができます。

PECデフレータは、消費者物価指数と比べると、偏りが生じにくいという傾向があります。

-FX

執筆者:

関連記事

FXの日本時間とシドニー時間

日本時間とシドニー時間の関係について。 FX市場は、24時間市場がオープンしてはいますが、その1日の初めにFX市場がオープンするのが、ウェリントン市場で、その次にシドニー市場がオープンします。 このウ …

no image

一部の投資家がインデックスファンドを買収する戦略を駆使

メディアは、過去数十年の中間選挙以降、株式市場が着実に上昇し見えるのは、一部の投資家がインデックスファンドを買収する単純な戦略を駆使していると伝えた。S&PキャピタルIQの泉ス討伐シニア株式ストラテジ …

FXを始めるならお金はいくら必要なのか

これからFXを始めようと思っておられる方なら、実際にお金はいくら必要なのか気になるところだと思います。 結論から言うと、FXで必要な最低資金は、だいたい3~5万円ほどあれば、取り引きを行うことができま …

FXのポジションサイズの限界

トレーダーには、ポジションサイズの限界量があります。 1回のトレードにおける最大ポジション量は、人によって違いますが、1000通貨以上ロットを増やすとメンタルが崩壊してしまう人もいれば、100万通貨以 …

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

FXでどうしても勝てない場合に

どうしても勝てない場合には、今のトレードスタイルを見直す必要があります。 毎月、毎月、どうしてもプラスにならない方は、次のことを意識して変えていくとよいと思います それはまず、毎回のトレードの日記をつ …