雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ジンバブエドル為替-史上最悪のインフレ国

投稿日:

ジンバブエドル為替は、ジンバブエ中央銀行が、ジンバブエドルの採用を決めてから、とんでもないことになっています。

ここではジンバブエのとんでもない為替事情をお伝えしようと思います。

ジンバブエドルの超インフレ

ジンバブエドルの超インフレ化していて、100兆ジンバブエドルが、日本円に換算して2~3万円というわけの分からないことになっていました。

そしてさらに、最終的に100兆ジンバブエドル=20円くらいの価値にまで落ち込むという、異常な事態になっていて、昔は、ジュースを買うのに1ジンバブエドルで十分買えたものが、ジュース1本買うのに、1兆ジンバブエドルもかかってしまうようなことになっています。

このインフレ率は、約900000000000000000000(900垓)パーセントという異常すぎるインフレ率となりました。

ジンバブエドルのインフレ理由

何故ここまで、ジンバブエドルの異常なインフレが進んだのかと言いますと、イギリスから独立し、新たな大統領が誕生するのですが、この大統領がめちゃくちゃな政策をとってしまったことが原因にあります。

独立後、黒人至上主義社会にするため、白人を追いやって、黒人が有利になる政策をとり、そうすることで外国人がジンバブエから去ってしまいましたが、そのおかげで、ジンバブエの人々は、完全に自給自足を余儀なくされていきます。

外国から物資が入らなくなったので、当然自給自足をせざるおえなくなるわけですが、他国に頼らないで自給自足をする国力がないため、どんどんと物資が不足していき、物の値段がどんどん跳ね上がっていきました。

そしてさらに、国策として国民にお金が回るように、紙幣をどんどん刷り、紙幣の価値が瞬く間に下がっていき、このような異常なインフレが起こってしまいました。

こんな話が今の時代に本当にあるというのが信じられませんし、驚きです。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く買収したいとウォールストリートジャーナル(WSJ)が14日(米国時間)批判した。 WSJはこの日ミクロンが経営難を経験 …

バケ線と下放れ二本黒のチャートパターン

バケ線と下放れ二本黒を紹介します。 酒田五法の「バケ線」は、下降相場の際に、急に大きな陽線が出現したり、上昇相場の際に、急に大きな陰線が出現する状態を言います。 相場の方向(上昇方向や下降方向)に逆ら …

FXチャートで同じパターンばかりを見る

同じパターンばかりを見て、その動きのパターンを把握する方法があります。 例えば、レートが上昇をしていて、一旦レートが戻りの下降をして、傾斜した移動平均線にレートがタッチして、再び上昇をしていく、トレン …

no image

ハイテク株中心のナスダック総合指数は147,02ポイント

ニューヨーク証券取引所では、10月の雇用指標と第3四半期の業績が上昇に火を付けることができるか関心が集まっている。先週、ニューヨーク証券取引所は10月の連邦公開市場委員会(FOMC)がタカ派 ​的に解 …

FXではエントリーしない日もある

FXでは、エントリーしない日もあると私は思っています。 どんな相場の日でも、どんな状況でもエントリーできる、スーパートレーダーもいらっしゃると思いますが、どんなどんな状況でもエントリーできる、スーパー …