雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

アンジェルマン症候群とは?治療方法は?支援は?大人もなるの?

投稿日:2018年8月8日 更新日:

アンジェルマン症候群は、てんかんやかなりぎこちない動きなどをしたり、どんなことでも凄く笑うなどの兆候を示す、重いレベルの知的障害です。

赤ちゃんの15000人に1人の割合で、アンジェルマン症候群を持って生まれてきます。

乳児期に発達の遅れが見られるようになります。そして、てんかんやけいれんが起こるようになります。

また、睡眠障害が見られ、夜中に目が覚めたり、なかなか寝てくれなかったりします。

アンジェルマン症候群の治療法は、有効な治療法が確立されていない病気で、治療としては対処療法となります。

てんかんが出たときには抗てんかん薬、睡眠障害が強いときには睡眠薬といったように、症状が出た時に薬で抑える治療が一般的です。

成長は他の子供よりも遅いですが、5歳くらいで歩けるようになることが多いです。

ちゃんとした言葉を発することができないことが多いですが、言葉を理解することはできることが多いです。

てんかん

てんかんは、抗てんかん薬で抑えられますが、まれに大人になってからもてんかんが起こることもあります。

幼稚園の理解を得て通えるようになったとしても、幼稚園のお友達とうまくコミュニケーションが取れないこともあり、苛立って、他のお子さんに危害を加えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、環境に慣れてきて、周囲の理解を得られるようになってくると、お友達ともコミュニケーションが取れるようになれると思います。

うまく周りの子供たちとコミュニケーションが取れないとしても、あきらめないで他の子と関わりを持てるようにしてあげましょう。

問題行動が多いので苦労されると思いますが、温かく見守ってあげましょう。成人期には落ち着いてくるケースが多いです。

アンジェルマン症候群は、命に関わるような合併症を併発することは少なく、アンジェルマン症候群だから寿命が短くなるということはないようです。

うまくてんかんなどと付き合っていけば、幸せに人生を送らせてあげられるでしょう。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

日本人の食物繊維不足で腸への悪い影響

現代人の食生活では食物繊維はかなり不足しています。戦後を境に食の欧米化が進み、高脂質で低食物繊維の食事になりました。 戦後を境に食の欧米化が進み、便秘、肥満はもちろんですが深刻な大腸がんが増えているそ …

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許していないことがある。それまで払っていない分をきちんと払わないと入れないというのが、基本的なルールだ …

no image

太陽の紫外線は本当に体に悪いの?

真夏の太陽に当たると、それが基でシミや老化促進といった美容被害、健康被害をもたらします。 ひどい日焼けもするし、私たちの頭の上で、常に強烈な光と熱を発し続ける太陽。太陽を嫌う女性は多いと思います。 も …

no image

帝王切開の出産の状況をどうしても見たいと思ったある妊婦の話

Nさんの場合、1人目が4000グラムの男の子で帝王切開だったこともあり、2人目の手術は、もう2カ月も前から予定されていた。予定分晩とは、あらかじめ出産日を決め、陣痛促進剤を投与してその日に出産してしま …

no image

日に当たらない子供は骨が弱くなるらしい

最近はあまり使わない言葉ですが、昔はもやしっ子と呼んだりしていましたよね。外で遊ばず家の中で育つ青い顔をした子供のことを、もやしっ子と言っていました。 太陽光に当たらずに育つと、もやしっ子になってしま …