雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

ストーカーの思いこみと妄想

投稿日:2018年8月21日 更新日:

ストーカーは、勘違いをすることがよくある。女性は何もしていないのに、気を引こうとしているなどと思い込むことがある。いわゆる妄想性認知といわれるものだ。

好かれていると勘違いするストーカーは多い。激しい思い込みにこりかたまって、有名人を追いかけるストーカーもいる。有名人の自宅を調べ上げ、自宅まで行ってしまうストーカーもいる。

また、行き過ぎたストーカーの場合は、自宅に侵入をして、家主が帰ってくるのを待つ場合もある。そういった場合は、すぐに逃げて、警察に通報しないといけない。

決してストーカーを刺激してはいけない。ストーカーに怒鳴りつけるなど、刺激するのは危険だ。すぐにその場から立ち去り、安全が確保できたところで、警察に通報しよう。

妄想と現実を近づけようとして相手につきまとうのだと考えられる。思い込みは、当然、現実と一致していないが、何とか妄想を現実に近づけようとするのだろう。

自分自身が相手を好きだと思っているのだから

相手への欲望を抑圧するのだが、それが相手に投影され、好かれていると思うのだという。好きになった相手から拒絶されれば傷つく。

自分自身が相手を好きだと思っているのだから、相手も自分を好きなのだと、自分勝手な思い込みをしてしまう。思い込みだとは本人は気づいていない。

ちょっと目が合っただけで自分に気があると思いこんでしまうストーカーもいる。このようなケースでは、本当のところは自分の願望を投影していることが多い。

拒絶されても気持ちを隠していると解釈する。彼女はオレにほれていると思い込み、つきまとう場合もある。

極端な場合、サイン会で握手しただけで彼は私を愛していると妄想を抱いてしまう。

顔見知り程度にすぎないのに、留守宅に侵入して妻になるのだからと居座るようなケースもある。

投影は、好かれる妄想だけではなく、相手に嫌われていると思い込む被害妄想も投影である。

自身の感情や欲望を自覚せず、相手のほうがもっているのだと思い込むメカニズム。自我の防衛機制の一つといわれている。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

美容整形は医療ではない!?大学病院には存在しない

美容整形外科は形成外科の一分野であるが、医療ではない。根本的に違うのである。手術の技術が高くなったので、外から見ただけでは手術したかどうかはわかりまんなどというが、実際にはわかってしまう。 美容整形な …

no image

ピアスをつけたチャラそうな医者に診てもらっても大丈夫?

医師と患者は上下関係のように感じていた人もいるでしょうけれど、患者さんと医者はごくごく普通の人間関係が理想なんです。茶髪にピアスの研修医の出現は、患者さんと医者との間にあった壁が崩れ落ちた象徴。ある医 …

no image

PTSDとは?その原因や症状は?戦争の悲劇

ショック体験後に起きるストレス障害PTSDとはPostTraumat一cStressDisorderの略である。ストレス障害PTSDという言葉は、テレビなどで使われることもあり、聞いたことがあり人は多 …

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでなく、教授たちがいばっているという側面がある、と語るある専門家。田舎にあるから人が集まらないというのなら …

no image

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば、そこで研修を受けることにメリットがあるし、現に地域医療で有名な長野県の諏訪総合病院などは断り切れないほどの研修医が集まっているようだ。 大学 …