雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

ストーカーの考え方 つきまとうのは何故か

投稿日:2018年8月21日 更新日:

ストーカーは社会問題となっている。ストーカーというと男性が女性にしつこく付きまとうイメージがあるが、その逆で、女性が男性に付きまとうストーカーのケースもある。

2000年に制定されたストー力ー規制法は、正しくはストー力ー行為等の規制等に関する法律というが、この法律のおかげで、多少の抑止力にはなっているようだ。

しかし、ストー力ー規制法が2000年に制定された後も、ストーカーはいなくなることはない。男女の恋愛感情がある限り、ストーカーは消えることはないだろう。

現在のストーカー規正法では、名誉を傷つける文書などを送ったりすることも、規制の対象となっている。

面会や交際を要求したり、汚物や動物の死骸などを送りつけたりすることも規制の対象となっているので、もしもそのようなことをやっている人がいたら、すぐにやめるように止めよう。

自分も別れた恋人に、ストーカー行為をしていたのかもと思った人がいるかもしれない。ストーカーは、自分がストーカーだと認識していないことが多いのでやっかいである。

相手の反応を正しく認識できていたかを考えてみるといい。自分が未練がましい態度に出たときの相手の反応で、自分が行きすぎてないか判断ができるはずだ。

愛する人との別れを受け入れられない

本当は彼が嫌がっているのがわかっていた、彼女にますます嫌われていくのがわかったという場合は、ストーカーではないだろう。

愛する人との別れを受け入れられずに、極端な行動へとかりたてられていく人はいるが、普通はどこかであきらめるものだ。

しかし、中には、まだ修復できると思い込み、相手を追い回して悪あがきする場合もある。

普通は、子供でも成長とともに相手の気持ちが汲み取れるようになっていく。しかし、ストーカーは相手が自分を嫌っていることがわからない。

人は小学生の高学年くらいになれば、相手の立場に立ったものの見方ができるようになるものだが、ストーカーは相手の反応を都合のいいように解釈してしまい、他人の心情が見えなくなってしまう。

本当は好きなのに、わざと冷たくしているれるものだ、などと、自分に都合のいいように考えてしまうのだ。幼い頃は相手の感情などおかまいなしに自分の欲求を満たそうとするが、それと似ているのかもしれない。

自分の願望がふくれあがるあまり、この相対的な関係のなかでの認知が正常にできなくなっている。恋愛感情がゆがんでいき、正常な判断ができなくなってしまうのだろう。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Dr.転職なびの評判や口コミ

Dr.転職なびは、常勤医師のための転職サービスです。業界最大級の求人案件数となっていて、この内、年収 2,000万円以上の求人件数は5,000件以上となっています。 設立は2003年に設立され15年以 …

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査をして、大雑把に異常をチェックるためのものです。一回の検尿と採決をするだけで、ずいぶんさまざまな機能異常や病気のことがチェックできます。 検査技術が …

no image

医療サービス-いったい費用がいくらかかるか

温泉旅行で泊まる宿を選ぶときには、可能な限りいろいろと内容を調べると思います。どんな部屋や施設か、露天風呂はあるか、食事はどんなメニューか、部屋食か、近くに観光スポットはあるか、駅からのアクセスはいい …

no image

レッテルを貼られると本当に不良になってしまう

人は何かのレッテルを貼られると、自然とそれらしくふるまうようになってしまうことがある。もともと不良ではないのに、不良のレッテルを貼られると、本当に不良になってしまうことがあるのだ。 ある男子高校生があ …

no image

医者が年収をアップするための3つの方法

医者が年収をアップするには、3つの方法があります。1つは、開業することです。もう一つは、昇格して年収を上げる、そしてもう一つが、転職をするという方法です。どの方法でも年収をアップすることが可能で、年収 …