雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

自己愛型対象選択と依存型対象選択とは?

投稿日:2018年8月21日 更新日:

フロイトは恋愛や結婚の相手の選び方について、自己愛型対象選択と依存型対象選択のふたつのタイプがあるとした。

美少年を求めるのは、自己愛型といえる。若い子を求めるのは、いまや男性だけではない。小さい頃から現在までの自分をモデルとして、似た対象を選ぶのがこのタイプだ。

最近では40代、50代の主婦が息子くらい年の離れた俳優を追いかけたりしている。30代のOLが10代の男性アイドルに熱を上げるのは珍しい話ではなくなった。

女性たちの中には、すべすべした肌の男性が好きという人も少なくない。つるつるすべすべの肌をした男性を選ぶのは、理想化した自分に似た相手を求めているからだと解釈できる。

一方、依存型は養育してくれる女性、保護してくれる男性を対象に選ぶ。異性の親のような相手を求める。依存したい、守られたいという欲求を満たしてくれる人に惹かれる傾向がある。

美少年を求めるのは、自己愛型で、自己愛は、ナルシシズム。リビドーが自己に向けられた状態である。

毛深くない男性がいい。ひげのない、むだ毛処理や美肌にこだわる女性。毛だらけの脚や腕を見るとぞっとする。それが自己愛の強さからきているという意見がある。

その男性を愛しているつもりでも

その男性を愛しているつもりでも、実際には自分自身を愛しているだけという心理だ。自分またはかつて自分の一部であった人を求める。

女性が自分自身に求める美しさを、そのまま男性にも求めている。第二次性徴前のユニセックスな美少年が理想像ということになるだろうか。

恋人や夫としてもそういう男性を求める。ひげが生えたり、すね毛が濃くなったりするのを嫌がる。

彼女たちは、アイドルや俳優といった憧れの存在としてだけではなく、第二次性徴前のユニセックスな美少年が理想像。

自他の区別がつかない乳児の頃の自己愛から、自分の体の一部を愛する段階へ。さらに人を愛する対象愛へと発達していくと考えられている。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十二指腸潰瘍を患ってしまった。やむなく自宅近くの市中病院に入院し、手術を受けた。病気のことや仕事のこと …

no image

医者が研究の看板のもと医療がおろそかになる現状

現時点では医学研究のための重要な機関である。しかし、その看板のもと、無駄で意味がないと承知していながら。教授の顔色をうかがってやらざるを得ない研究や、研究予算を取ったために無理に結果を出すための研究を …

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみましたが、次のような問題点を生じるのです。 実際、完全予約制の病院で予約外に受診した場合、専門外の先生に …

no image

犯罪者の性格的特徴

犯罪者の多くが一般の人と同じような性格的特徴をもっていると知ったら驚くだろう。実は、犯罪者だからと言って、一般の人と全く違う性格的特徴があるわけではないという。 犯罪者の多くが自分とはまったく異なる存 …

no image

週4日のゆったり勤務の医療求人を探している先生に

医師の中には、ほとんど休みなく、馬車馬のように働かれている方がいらっしゃいますが、逆に、そんなに働かなくてもいいので、勤務日数を減らして、楽に仕事を続けたいという先生もいらっしゃいます。お医者さんは一 …