雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

親から虐待を受けた人が暴力的なパートナーを選ぶ理由

投稿日:2018年8月21日 更新日:

過去に親から虐待を受けた人が、結婚相手に暴力的なパートナーを選んでしまうことがある。親から虐待を受けていたにもかかわらず、どうしてまた暴力を振るうような相手を選んでしまうのだろうか。

暴力的なパートナーを選ぶ理由としては、今度は立場をかえて過去を修正しようとするといった見方がある。

異性の親との間で親子関係を学習し、それを繰り返そうとするためだという専門家もいる。

人間には、死へ戻ろうとする欲動があるためだという考え方もある。人間には過去の状態に戻ろうとする力が働くのだという。

なかなか理解しがたいが、戦争で悲惨な体験をした兵士が、戦争での苦痛きわまりない場面を夢で繰り返し見てしまうという症例から引き出した、反復強迫という概念をフロイトが考え出している。この考え方に似ているのだろうか。

フロイトはタナトス、つまり死の欲動という概念へと至った。タナトスとは死へと向かう欲動である。

快感を求めるわけでも、現実に見合うように抑制するわけでもない。しかし、嫌だと思っている苦痛の体験を繰り返すという心理は実際にあるようだ。

嫌なことでも繰り返せば安心する

人間の欲動は、現実原則と快感原則のふたつの規則に従っているとフロイトは考えていたのだが、それではこの現象は説明できない。

現実原則とは、社会で生きていくために欲動をそのまま満たすことを我慢することであり、快感原則とは、欲動がひたすら満足を求めることである。

たとえ嫌なことでも、その行為を繰り返せば安心するからとも考えられている。人間は変化を嫌うので、また元の状態に戻ろうとするのかもしれない。

同じ状態にいたほうが安心をするという心理は分かるような気はする。新しいことを始めようとするときは、いつも不安がつきまとうからだ、

過去に親から虐待を受けた人が、結婚相手に暴力的なパートナーを選んでしまうというようなことが起こる原因については、様々な考察がなされているようである。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

体に必要な色々な栄養素

体に必要な栄養素はたくさんありますが、ここでは人にとって重要な栄養素を紹介したいと思います。 炭水化物の不足は、疲労感、思考力の低下、やせなどの症状が出ます。タンパク質の不足は、体力低下、思考力の低下 …

no image

パニック障害とは?症状や治療方法は?

パニック障害は、突然起こる病気です。普通に生活していて、何の前触れもなく突然苦しくなります。 あまりの息苦しさにこのまま死んでしまうのではとの恐怖にかられ、倒れてしまいます。 ある日、突然、動惇が激し …

no image

がん治療の最前線-昔は切除しすぎという傾向もあった

確かに日本のがん切除手術の技術レベルは世界最高なのですが、切除しすぎという傾向もありました。五〇年くらい前には、肺がんになったというだけで肺の片方全部を摘出していました。そうすると、がんは治っても呼吸 …

no image

医者と付き合う場合、待ち合わせの時間を決めるのに苦労する

救急車で運ばれてきた患者さんを譲ることは緊急を要しますから、デートよりも優先順位は上にしないといけません。しかし、医者もデートをしたいと願っています。でも、月曜日は研究会、火曜日は手術日、水曜日は夜間 …

no image

咽頭がんはリンパ節転移を高率に伴っている

咽頭部は医学的に、上咽頭(鼻咽頭)、中咽頭、下咽頭の三つの部位に分けられる。下咽頭はのどから食道の入り口までの部位である。 中咽頭は口を開けたときに見えるのどの部位。そして、上咽頭は鼻の奥の部位で頭蓋 …