雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

腸閉塞とは?前兆や痛みはある?検査法や治し方について

投稿日:2018年8月7日 更新日:

腸閉塞(イレウス)は腸の中の食べ物などの流れが止まってしまう病気です。普通、食べたものや消化液などは、腸の中を流れて肛門へ向かいますが、腸閉塞が起こると、腸の流れが止まってしまい、腸にとどまってしまいます。

食べ物などが腸にとどまってしまうと、腸がどんどんと膨れていってしまい、お腹が張って、腹痛が起こったり、嘔吐、便が出なくなってしまうなどの症状が出てきます。

腸閉塞になると、強いお腹の痛みがあるのが特徴です。お腹が張ったり、おならが出ない、お腹が痛いといった症状は、便秘の方でも出る症状ですので、なかなか腸閉塞だと判断をするのは難しいと思います。

大腸がんの手術を受けたなど、腹部手術により腸管が癒着することで腸閉塞になるというケースが多い病気です。

腸管の癒着は、術後1~2週間くらいで起こります。癒着が起こってから数ヶ月~数年で腸閉塞になる場合が多いです。まれに10年位してから発症することもあります。

腸閉塞になると、血液が腸に送られなくなり、腸が壊死してしまうなどの重篤な状態になることもありますし、多臓器不全となってしまうこともあります。

腸閉塞には、「複雑性」と「単純性」の腸閉塞がありますが、複雑性の腸閉塞だと、緊急手術が必要となります。

単純性の腸閉塞の場合

単純性の腸閉塞の場合は、手術が必要な場合と、手術をしなくても回復が見込める場合とがあります。

単純性の腸閉塞の場合、基本的には手術は行わず、保存的治療で回復を計っていきます。

腸閉塞になると、食事をしても腸が動かないの、食事は取らずに、絶食、点滴で治療をしていきます。

絶食、点滴で回復が見込めない場合は、手術をしないといけなくなってきます。絶食、点滴をずっと続けていくことは難しいため、最終的には手術を選択します。

腸閉塞は、予防法がないと言われていますが、便通を良くする、消化の良い食べ物を摂取することなどで予防ができるかもしれません。できるだけ暴飲暴食は避け、規則正しい生活をするように心がけましょう。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

医師国家試験に合格させるために行われた犯罪行為

国家試験に落ちた医学部卒業生を対象として、二〇〇万円から四〇〇万円くらいの年間授業料で、翌年の医師国家試験の受験対策を講義する予備校です。予備校というと、ういういしい若者が学ぶ場というイメージがあるか …

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラスである。五分診療という言葉があり、どうやら悪い意味で使われているらしいが、押し寄せる患者を診療時間 …

no image

健康のために毎日運動をしよう

健康のために、1日5千歩のウォーキングなどの運動を始めてみてはどうでしょうか?どんな形でもいいので、5千歩歩いてみましょう。 まとめてではなくても、1日トータルで5千歩を目指しましょう。通勤の際にひと …

no image

医療コンサルティングの助けを借りれば最高の転職先が見つかる!

医者が転職先を探す場合、ツテを頼りに探す場合が多いようです。ただ、頼るツテがない場合には、自分の力で探さないといけなくなります。 かたっぱしから病院のホームページを見て募集を書けてないか調べ、求人誌を …

no image

虐待の原因と子供への影響

理想の母親像に苦しむ母親たちの児童虐待が問題となっている。最近では家庭の外からは早期発見の難しい養育放棄の深刻な実態が浮かび上がっている。 身体的な虐待のほか、養育放棄、性的虐待、心理的虐待があり、テ …