雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

アルコール依存症の親を持つ子供の影響

投稿日:2018年8月20日 更新日:

アルコール依存症の親は感情の起伏が激しい。普段は優しい親が、お酒を飲むと言葉使いが悪くなり、暴力を振るうようになる。

罵声とともに酒瓶が飛んでくるのか、上機嫌で迎え入れ、やさしく世話をやいてくれるか、子どもには予想もつかない。だからいつも不安を感じなが学校から家に返っていく。

子どもは親に嫌われないよう、いつも顔色をうかがい他人の評価に過敏になったりする。

昔は、アルコール依存症の親のもとで育った人をアダルト・チルドレンといっていたが、アルコール依存症の人は感情の起伏が激しいため、成長過程で心のゆがみを持つようになってしまう子供も少なくない。

日本でも一時期、アダルト・チルドレンという言葉がマスコミで盛んに取り上げられたが、ギャンブルや薬物に依存する親のもとで育った人たちもアダルト・チルドレンと呼ばれるようになっている。

クリントン前大統領も、かつて選挙運動中にアダルト・チルドレンであると告白したことがあったが、思春期以降の人格形成に影響を与えるとされている。

安定して愛情を注がれる家庭環境に恵まれなかったために、自分を卑下したり、感情表現の乏しい人間になりやすい。

自分が愛されているという実感が希薄なため、いつもどこかで不安な気持ちを持ってしまう。そして、自己否定をするようになる。

アルコール依存症の親に

アルコール依存症の親に不器用だと怒られることも、まるで無視されることもある。同じように家事を手伝っても、いい子だとほめられるときもあれば、日によって態度が変わるので、いつも顔色を伺ってしまう。

アメリカのテレビドラマではアルコール依存症の親をもった登場人物の苦悩が描かれることが多い。

アダルト・チルドレンは、離人感ににさいなまれたり、自我が十分に発達しないまま大人になってしまう状態だ。

アメリカのテレビドラマなどで、アルコール依存症の親をもった登場人物が描かれているが、いまのアメリカにおいて、いかに身近な問題であるかを物語っている。

気まぐれに極端な愛情表現と冷淡な態度を示される環境のせいで、子供はアダルト・チルドレンとなってしまう。

子どもは何とか適応して、乗り切ろうとするが、乗り切れない子供が多い。精神的に不安定な状態は人格形成に悪影響を与えるのである。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければならないことが、研究者に無駄をさせているのだ。さらに、その間に病院を休むので、臨床がおろそかになって …

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力のない医者がいたとしましょう。言葉の字面だけをとらえると、親切で能力のない医者に比べて、不親切で能力の …

no image

アンジェルマン症候群とは?治療方法は?支援は?大人もなるの?

アンジェルマン症候群は、てんかんやかなりぎこちない動きなどをしたり、どんなことでも凄く笑うなどの兆候を示す、重いレベルの知的障害です。 赤ちゃんの15000人に1人の割合で、アンジェルマン症候群を持っ …

no image

インフルエンザウイルス増殖の過程

最初に認識されるウイルスの成分は、インフルエンザの場合、ウイルスの遺伝子であるRNAで、トール様受容体7(TLR7)によって認識されます。 インフルエンザウイルスは、増殖の過程でRNAからRNAを作ら …

no image

いい医者ばかりではなく中には自信がない人も多い

ときどき耳にする医者のとりあえず、という言葉。自信のない医者は診断の際に不安だと「とりあえず」という言葉を使うようです。肺炎が疑われるときにはレントゲンを撮ることもあります。 風邪ならば、薬を出して安 …