雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

自分とは何なのかと問いに答えは見出せない

投稿日:2018年8月20日 更新日:

青年期には自分とは何なのかと問い直し、思い悩んだりする。しかし、そこに答えはない。答えを見出せないまま、大人になり、毎日の忙しい仕事の中で、自分とは何なのかと問いすら考えなくなっていく。

子供が大人になるには、何を目指すのかを明確にしていく必要があるが、自分が何者であるかを考える必要はない。それを考えたところで、答えはないからだ。

自分が何者であるか、それは、あなたが生きて行く過程で少しずつ見えてくるもので、若い内にそれを知ることはできない。

家族を持ち、仕事を持ち、一生懸命生きていく中で年を取り、老人になった時に、これまでの人生にふと思いをはせ、自分が何者であったのか、何となく分かるようになるのだ。

それは、何者であるかを、最初から(若い時から)決めることはできないからだ。長く人生を生きていき、結果的に形成された自分が、人生の中で作られた自分であったということだけだ。

若い時に自分はこうだと決めつけてしまうと、その後の可能性を狭めてしまうことにもなりかねない。

若い時に自分はこうだと決めつけたとしても

もしも若い時に自分はこうだと決めつけたとしても、何十年と生きていく中で、その考えが変わってくることも多い。

人間は変化する生き物だから、自分は何者だと決めることは難しい。だから若いときにいくら考えたところで、まだ形成段階なので、答えにはたどり着けないのである。

また、若い人が考えがちなのが、自分は何のために生きているのだろうかと考えることだ。しかし、これも答えがない。

何のために生きているのかは、誰も決められない。神様がいるのであれば、神様に決めてもらえばいいのだが、神様は残念ながらいない。いたとしても、神様から直接あなたに、「あなたは、○○のために生きている」などと言っていただけることはない。

自分が何のために生きているのかは、人生を生きていく中で、自分で決めていくしかない。後付けである。

おじいさん、おばあさんになるまで人生を生きて、ふと自分のこれまでの人生を振り返ったときに、「ああ、自分は○○のために生きていたんだな」と何となく考えるものなのだ。

だから、今は、答えを求めようとせず、自分の可能性をどんどんと伸ばせばいいのである。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

脳死、安楽死の問題-早くラクにさせたほうがいいのか

脳死と並んで問題にされているのが、いわゆる安楽死、尊厳死である。口腔ガンや鼻腔ガンは末期にはほかのガンより苦痛が大きく、あまりに苦しがるのでラクにして欲しいと望む家族も多い。ガンなどの末期症状で鎮痛剤 …

no image

急いで応募しよう!期間限定の医師求人が見つけられるサイト

医師求人の中には、期間限定の求人もあります。期間限定の求人では、数ヶ月の期間限定の求人や、1年以上の期間限定の求人など色々とあります。 もしも、勤め先で何年も勤めることにちょっと不安があったり、長く勤 …

no image

体温と癌の関係

食生活を含めた生活環境を変えていけば体質が変わります。しっかりと体を休めることは健康な体を作る第一条件といえます。 忙しい現代人、これが結構難しいのですが、滋養のあるものを食べるようにしましょう。 仕 …

no image

医師の評判が分からないときに自分で見て判断する方法

変わりないですか?は、高血圧などで長期間ずつと通院している患者に対して言うコトバ。このコトバの裏にはおそらく体調に変わりないと思うが、念のために聞いておこうというニュアンスが含まれている。体調に変わり …

no image

フィトケミカルと食物繊維のがん予防の効果

あなたは、フィトケミカルという言葉をご存知ですか?ファイトケミカルとも呼ぶこの成分は、体に良い効果を与えてくれます。 フィトケミカルには、体熱生産作用、免疫向上、抗酸化作用や抗がん作用などのものすごい …