雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

社会不安障害とは?症状や克服方法は?

投稿日:2018年8月20日 更新日:

社会不安障害という病気があるのをご存知だろうか?人は誰でも人前に立つと緊張するものだが、それが異常名状態になってくると、社会不安障害の疑いが出てくる。

社会的活動がままならなくなるのが社会不安障害だ。恥をかくのではないかと不安になって、人に注目されることに恐怖感をもってしまう。

赤面恐怖なら赤面して変な人間だと思われるなどと思い、視線恐怖ならみんなが自分を見ていると思いこんでしまう。もう、気になって気になって、どうしようもなくなる。

会議などで発言できるなら、とくに問題はない。あがり症だから、スピーチは苦手という人は多いが、それでも、社会不安障害の人は、震えてきたり、吐き気がしたり、普通の緊張状態よりもさらにきつい症状が出るのが特徴だ。

不安に襲われる場には出ないようになる。不安に襲われる場でると、極度に緊張し、赤面して汗をかいたり、動惨が早まり、震えたりする。

親しい人とは気楽に話せるのに、知らない人に注目されると極度に緊張してしまい、不安に襲われるのが特徴だ。

人に見られながら作業をすると、手が震えてきたり、字を書くときに人に見られると、手が震えたり、極度に緊張したりする。

社会不安障害の症状

社会不安障害には、視線恐怖、赤面恐怖、あがり症のほか、対人恐怖などが含まれる。社会不安障害という名前の通り、社会に出るのが不安になるのである。

人間社会で生きていくためには、どうしても人と接していく必要があるし、人に見られる事は当たり前である。仕事によっては、人前で話さなければ行けない場面もあるだろう。

ただ、頑張って克服しようと努めても、どうしても緊張してしまう。自力で必死になって克服しようとしても難しい場合が多い。

そんな場合は、メンタルクリニックに通うことをおすすめする。薬で症状は楽になるし、先生に悩みを打ち上げることで、気持ちが楽になることが多い。

社会不安障害は、劣等感とプライドのせめぎ合いなども関係しているといわれる。人見知りの性格に加え、劣等感とプライドのせめぎ合いで、精神が崩壊していく。

自分で恐がりすぎだと分かっていても、どうしようもなくなってしまう。自力で解決できないことが多いので、メンタルクリニックに行って、一度、先生に相談されたほうがいいだろう。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大変役立つ耳鼻咽喉科の医師が利用したい求人紹介会社

耳鼻咽喉科の求人数はそれほど多くはありません。街を歩くとそこら中に耳鼻咽喉科のクリニックがあるので、医師の求人は多いように感じますが、意外にそれほど奥はありません。 耳鼻咽喉科は、他の科と比べると、ど …

no image

フィトケミカルと食物繊維のがん予防の効果

あなたは、フィトケミカルという言葉をご存知ですか?ファイトケミカルとも呼ぶこの成分は、体に良い効果を与えてくれます。 フィトケミカルには、体熱生産作用、免疫向上、抗酸化作用や抗がん作用などのものすごい …

no image

医者が年収をアップするための3つの方法

医者が年収をアップするには、3つの方法があります。1つは、開業することです。もう一つは、昇格して年収を上げる、そしてもう一つが、転職をするという方法です。どの方法でも年収をアップすることが可能で、年収 …

no image

診断書を偽造させようとする人がいる

診察室に入るなり、ああ、女医さんだ。ニカッと笑みを浮かべるオバさんには、嫌な予感があるようです。そんなオバさんは、下心を抱いている場合が多いのです。 たとえば、来週の月曜日からハワイ旅行に行くんで、会 …

no image

インフルエンザウイルス増殖の過程

最初に認識されるウイルスの成分は、インフルエンザの場合、ウイルスの遺伝子であるRNAで、トール様受容体7(TLR7)によって認識されます。 インフルエンザウイルスは、増殖の過程でRNAからRNAを作ら …