雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

RVIはRSIの応用版インジケーター

投稿日:2014年2月16日 更新日:

RVI(Relative Volatility Index)は、RSIの応用版オシレーターであり、相場のボラティリティの大小を分析する分析指標となります。

ボラティリティの大きさを測ることで、相場の価格の動きの大きさをとらえることができますし、価格の変動が大きいと、それだけ稼げるpipsも増えるということですので、ボラティリティの大小を調べることは、とても重要です。

RVIは、0ラインを中心にして、RVIのラインが、50以上であった場合には、ボラティリティが大きくなってきていることを表し、また、RVIのラインが、50以下であった場合には、ボラティリティが小さくなってきていることを表します。

シグナルラインとRVIライン

RVIには、シグナルラインとRVIラインとがあり、売り買いのタイミングを計る際には、RVIラインがシグナルラインの上に位置している時に、シグナルラインを下に越えていった時に、下降していくと判断ができ、売りエントリーのサインとなり、また、RVIラインがシグナルラインの下に位置している時に、シグナルラインを上に越えていった時に、上昇していくと判断ができ、買いエントリーのサインとなります。

さらに、RVIの真ん中の目盛りの0のラインよりも上に位置している時に、下に抜けていった場合に、下降すると判断ができ、売りエントリーのサインとなり、また、RVIの真ん中の目盛りの0のラインよりも下に位置している時に、上に抜けていった場合に、上昇すると判断ができ、買いエントリーのサインとなります。

RVI単体で相場分析をする場合、ダマシが多いので他の指標と組み合わせて分析するのが妥当ですが、RVIのクロスと、移動平均線のゴールデンクロスやデットクロスなどを併用すると使えるかもしれません。

CMOの使い方や見方

-FX

執筆者:

関連記事

no image

企業所得還流洗剤の投資範囲の設定の課題という報告書

韓国金融研究院が企業所得還流洗剤のポリシー目標は100%達成されていない可能性があると憂慮した。パク·ジョンギュ金融研究院研究委員は24日、「企業所得還流洗剤の投資範囲の設定の課題」という報告書で、「 …

FXではエントリーしない日もある

FXでは、エントリーしない日もあると私は思っています。 どんな相場の日でも、どんな状況でもエントリーできる、スーパートレーダーもいらっしゃると思いますが、どんなどんな状況でもエントリーできる、スーパー …

ローソク足の組み合わせで色々なことが分かる

ローソク足は、FX市場の色々なことが分かる指標です。 ローソク足が作られる際には、始値という、時間の区切られた始めの価格で始まり、終値という時間の区切られた値で終わります。 そしてその途中で、価格の一 …

no image

世界市場がまだバブルではないがますます近づいている

伝説的な投資家ジェレミー·グレンおまけ(Jeremy Grantham)は、世界がバブルランド(bubbleland)に向いていると警告したとウォールストリートジャーナル(WSJ)が25日(現地時間) …

FXでよく使われるポジションとは?

FXで売買をする際に使われるポジションという言葉はどういう意味でしょうか? ポジションとは、FXで通貨ペアを買ったり、売ったりした際に、買った場合であれば、買った通貨を売り決済せずに保持したままの状態 …