雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

CMOの使い方や見方

投稿日:2014年2月16日 更新日:

CMO(シャンデモメンタムオシレーター)は、相場が買われすぎている状態や、売られすぎている状態がが分かる、テクニカルインジケーターになります。

CMOは、相場の反転を分析するRSIと似たインジケーターで(RSIについては、RSIで反転を読むの記事に載せてあります)、RSIと同様に、相場が買われすぎている状態や、売られすぎている状態を分析するインジケーターなのですが、さらに、CMOは、トレンドの勢いなどを分析することもできます。

CMOには、-100~100までの目盛りが付いていて、CMOのラインがこの目盛りで50以上にまで到達すると、相場が買われすぎだと判断ができますし、また、-50以下にまで到達すると、相場が売られすぎだと判断ができます。

売り買いのタイミング

そして、CMOのラインが、50以上にまで到達し、さらに上がって100に近づいたら、相場の買い圧力がかなり強くなってきていると判断ができますし、また、-50以上にまで到達し、さらに下がって-100に近づいたら、相場の売り圧力がかなり強くなってきていると判断ができます。

CMOを使って、売り買いのタイミングを計る時には、CMOのラインが、-50以下に位置している時に、-50よりも上に上がった時に、買いエントリーできるサインとなり、また、-80よりも、CMOのラインが下がったら、売られすぎと判断し、買いエントリーのサインとなります。

また、CMOのラインが、50以上に位置している時に、50よりも下に下がった時に、売りエントリーできるサインとなり、また、80よりも、CMOのラインが上がったら、買われすぎと判断し、売りエントリーのサインとなります。

CMOも、RSIと同様に、ダマシがありますので、他の分析指標と併用して、分析を行い、トレードをしたほうがいいでしょう。

アルーンインディケーターの使い方

-FX

執筆者:

関連記事

FX口座にログインや入金をするには

開設した証券口座に入金したり、ログインをしたりするには、FXの口座を開設した時に、証券会社から郵送で送られてきた書類に記載された、ログインIDやログインパスワードを入力する必要があります。 この証券会 …

首吊り線と団子天井のチャートパターン

首吊り線と団子天井を紹介します。 「首吊り線」は、あまりいいネーミングではありませんが、上昇相場において、上昇方向に窓があいて陽腺が出現した(この陽腺の下ヒゲがかなり長いことが条件)状態を言います。 …

no image

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く買収したいとウォールストリートジャーナル(WSJ)が14日(米国時間)批判した。 WSJはこの日ミクロンが経営難を経験 …

自分のFXのトレードのスタイルを決めておく

自分のトレードのスタイルを決めておくことは大事です。 トレードのスタイルは、エントリーやエグジット、ロスカット以外にもあります。 エントリーやエグジット、ロスカット以外には、取引をする時間や、取引する …

no image

イラクから地政学的不安定性を相殺することにより上昇

ニューヨーク株式市場は、8日ウクライナ地政学的不安定を緩和する見込みがイラクから地政学的不安定性を相殺することにより、上昇を開始した。午前9時36分(米東部時間)現在、ダウ·ジョーンズ30産業平均指数 …