雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXはボリンジャーバンドで勝てる

投稿日:2014年2月8日 更新日:

ボリンジャーバンドは、統計学を元に作られた指標で、FXの世界では、移動平均線と並ぶ、とても有名な分析指標です。

ボリンジャーバンドは、1σ,2σ,3σと‐1σ,‐2σ,‐3σの6本の偏差の線と、真ん中に移動平均線を加えた指標です。

ボリンジャーバンドは、人によっては、1σと‐1σを表示しないで、2σ,3σと‐2σ,‐3σのみを表示して、トレードのスケールを大きくする人などもいますが、ボリンジャーバンドの±1σの中に、レートが納まる確率が68パーセントで、ボリンジャーバンドの±2σの中に、レートが納まる確率が95パーセントですので、レートが納まる確率が95パーセントの±2σや99パーセントレートが収まる±3σがあれば、1σは必要ないと考える人などもいます。

私の場合は、±1σ、±2σ、±3σを全て表示していますが、±1σでレートが反応することが多いので、私の場合は、±1σは外せません。

安易な逆張りは危険

たまに、±2σ、±3σにレートが90パーセント以上の確率で収まるから、±2σ、±3σにレートがタッチしたら、逆張りをすればいいと勘違いしている人がいますが、ボリンジャーバンドは、レートに沿って動いてしまいますので、±2σ、±3σにレートが差し掛かったからといって、逆張りをするのは安易過ぎます。

ボリンジャーバンドを使って、逆張りをする場合にも、見ている時間足よりも大きな時間足のレートの動きを把握したうえで、±2σ、±3σでレートが反発したことを確認したあとに、エントリーをしないと、負けてしまいます。

また、ボリンジャーバンドと、他の指標を組み合わせて使っているトレーダもいて、ボリンジャーバンドと平均足とか、ボリンジャーバンドとRSIとか、ボリンジャーバンドと一目均衡表の雲を組み合わせる方法などを使っているトレーダーもいるようです。

私の場合は、主に、ボリンジャーバンドと移動平均線とラインでトレードをしていますが、やり方は人それぞれですし、どのやり方が正しいなどということはありませんので、自分にあった方法を見つけ出していくといいでしょう。

FXで色々使える移動平均線

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ECBが国債を買い取る全面量的緩和(QE)政策を出す

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)が国債を買い取る全面量的緩和(QE)政策を出すだろうという見方もドルとニューヨーク証券取引所高で若干下落した。8日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は …

no image

先週末ニューヨーク後場価格の106.90円より0.05円上昇

アメリカドルは経済指標の発表がない中で、連邦準備制度(Fed)の利上げ時期が遅れるとの見通しで、ユーロが下落した。連合インフォマックス(6411)によると、20日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でド …

マカオのカジノ産業の売上高が5年ぶりに減少

ギャンブルの聖地、マカオのカジノ産業の売上高は5年ぶりに減少した。 中国の成長鈍化と、習近平政府など様々な要素が原因とされる中、先月13日に開幕したワールドカップが大きな影響を及ぼしたという分析が出て …

外為取引はチャート分析から

外為取引はチャート分析ができないと、なかなか勝つことはできません。 外為取引では、チャートを見て、相場を分析する方法以外にも、ファンダメンタルズ分析と言われる、世界各国の国内情勢やその国の金融状況など …

FXの指標トレードでの注意

指標トレードで注意することがあります。 それは、指標発表時に、乱高下するパターンです。 指標発表時には、発表直後にレートが大きく動くことがありますが、素直に上昇なら上昇し続け、下降なら下降し続けるとは …