雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXで色々使える移動平均線

投稿日:2014年2月7日 更新日:

移動平均線は、色々な場面で使える、優れたテクニカル指標です。

移動平均線は、FXの世界では、多くのトレーダーが使用している、テクニカル指標で、世界でも1番有名な指標と言ってもいいでしょう。

世界一有名な指標ということは、多くのトレーダーが意識する指標ともいえますので、移動平均線は、欠かすことのできないものであると思いますが、一定の期間の終値の平均を線で結んだ移動平均線は、その期間を自由に設定することができます。

また、移動平均線には、SMA(単純移動平均線)やEMA(指数平滑移動平均線)などといった種類があり、SMA(単純移動平均線)は、一番多くのトレーダーが使っている移動平均線で、EMA(指数平滑移動平均線)は、使っているとレーダーがそれほど多くはありませんが、SMAよりもEMAのほうが、ローソク足に沿った動きをします。

期間の違う移動平均線を2本表示

移動平均線は、何本でもチャートに表示することができますが、よく使われる方法として、それぞれ期間の違う移動平均線を2本表示させて、その移動平均線同士の交差によって、売買のタイミングを計る方法があります。

ただ、この方法は(ゴールデンクロス、デッドクロスなどと呼ばれています)、もみ合い相場では、移動平均線が絡み合って、うまく売買のタイミングが計れない弱点もあります。

また、移動平均線の期間を短くすると、ダマシに遭いやすいといったことがあり、移動平均線の期間を長くしすぎると、いつまでたってもローソク足にタッチしないので、売買のタイミングが計れないといったことがあり、移動平均線の期間設定は、初めのうちは難しいとは思いますが、トレーダーの多くは、移動平均線の期間を、20日に設定していることが多いようです。

FXのローソク足の小陽線、小陰線、十字線について

-FX

執筆者:

関連記事

no image

韓国株式市場の動向

大統領選挙が終わってから1年以上が経つが、企業のファンダメンタルズとは関係なく「一発主義」を狙う「政治テーマ株狂風」が絶えていない。 株式市場では​​前日発表されたアン·チョルス元ソウル大学教授の再· …

ローソク足のパターンで出現する窓について

ローソク足に窓があくことがあります。 窓があくといっても、部屋の窓が開くわけではありません。 ローソク足は隣り合って並んでいきますが、ローソク足は時間ごとに区切られ、例えば、1時間足なら、1時間おきに …

株券を最初から売ることができます

株券を最初から売ることができますが、どういう意味でしょうか。 株の銘柄は、4000ほどの銘柄がありますので、迷ってしまうと思います。 銘柄を選ぶ際には、単純に値上がりしそうな銘柄を選べばいいのですが、 …

FXでは最大注文数量というものがある

FXでは最大注文数量というものがあり、各証券会社で取り扱える取引数量には上限があります。 FXの売買を行う際には、通貨ペアを1万通貨程度か、多くても10万通貨くらいしか売り買いをしないのではないかと思 …

FXトレード時の自分の感情や行動の分析

自分の感情や行動の分析をして、トレードに生かすには、トレード日記をつけるなどして、分析しないといけません。 自己分析をする場合には、頭で考えて整理してもいいのですが、頭で考えたことを、日記に書いていく …