雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXで色々使える移動平均線

投稿日:2014年2月7日 更新日:

移動平均線は、色々な場面で使える、優れたテクニカル指標です。

移動平均線は、FXの世界では、多くのトレーダーが使用している、テクニカル指標で、世界でも1番有名な指標と言ってもいいでしょう。

世界一有名な指標ということは、多くのトレーダーが意識する指標ともいえますので、移動平均線は、欠かすことのできないものであると思いますが、一定の期間の終値の平均を線で結んだ移動平均線は、その期間を自由に設定することができます。

また、移動平均線には、SMA(単純移動平均線)やEMA(指数平滑移動平均線)などといった種類があり、SMA(単純移動平均線)は、一番多くのトレーダーが使っている移動平均線で、EMA(指数平滑移動平均線)は、使っているとレーダーがそれほど多くはありませんが、SMAよりもEMAのほうが、ローソク足に沿った動きをします。

期間の違う移動平均線を2本表示

移動平均線は、何本でもチャートに表示することができますが、よく使われる方法として、それぞれ期間の違う移動平均線を2本表示させて、その移動平均線同士の交差によって、売買のタイミングを計る方法があります。

ただ、この方法は(ゴールデンクロス、デッドクロスなどと呼ばれています)、もみ合い相場では、移動平均線が絡み合って、うまく売買のタイミングが計れない弱点もあります。

また、移動平均線の期間を短くすると、ダマシに遭いやすいといったことがあり、移動平均線の期間を長くしすぎると、いつまでたってもローソク足にタッチしないので、売買のタイミングが計れないといったことがあり、移動平均線の期間設定は、初めのうちは難しいとは思いますが、トレーダーの多くは、移動平均線の期間を、20日に設定していることが多いようです。

FXのローソク足の小陽線、小陰線、十字線について

-FX

執筆者:

関連記事

FXの押し目買い戻り売りの注意点

押し目買いと、戻り売りをする際の注意点について。 FXのトレードで、どうしても勝てない方によくおすすめされているトレード手法に、「押し目買いと、戻り売り」がありますが、色々なFXのブログや、FXの書籍 …

no image

SKグループが大·中小企業間の共生のため幸せ仲間の経営をさらに強化

SKグループが大·中小企業間の共生のために「幸せ仲間の経営」をさらに強化すると5日、明らかにした。先月同伴成長委員会が112大企業を対象に発表した「2014年度同伴成長指数評価」でSKグループの5つの …

株の銘柄の簡単な探し方

株の銘柄の探し方について紹介します。 株の銘柄は約4000ほどありますが、4000もの銘柄の中から、銘柄を選ぼうと思うと、雲を掴むように難しく感じられるのではないでしょうか。 しかし、実際に株取引を行 …

アメリカのFOMC議事録公表-重要な5つ星指標

FOMC議事録公表は、アメリカの経済指標で、1年のうち8回行われるFOMCの議事録公表をします。 この経済指標では、政策金利の発表、その背景、アメリカの経済状況の見通しなどの発表をします。 重要なFO …

no image

韓国銀行が作成するコアインフレ率に改善が必要であると主張が提起

韓国銀行が作成するコアインフレ率に改善が必要であると主張が提起された。 パク·ジョンギュ韓国金融研究院の選任研究委員は26日、「コアインフレ率の限界と改善の方向」という報告書で「コアインフレ率は作成方 …