雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの日本時間とシドニー時間

投稿日:2014年2月6日 更新日:

日本時間とシドニー時間の関係について。

FX市場は、24時間市場がオープンしてはいますが、その1日の初めにFX市場がオープンするのが、ウェリントン市場で、その次にシドニー市場がオープンします。

このウェリントン市場やシドニー市場がオープンするあたりの時間帯を、シドニータイムとかシドニー時間などと言いますし、また、オセアニア時間などとも言います。

シドニータイムとかシドニー時間、オセアニア時間などと言われる、この時間帯は、値動きが少しだけ荒くなったり、窓をあけたり、日本時間と反対の値動きをするなどの、特徴があります。

少しだけ値動きが荒くなる

シドニータイムは、少しだけ値動きが荒くなる傾向があり、その理由として、シドニータイムの時間帯は、FX市場全体の市場参加者が少ないことが多く、大口の注文が入った時に(大きな取引数量)、レートがグンと動くことがあり、比較的急なレートの動きが見られる時間帯となっています。

シドニータイムでは、レートの動きが不安定で、トレンドの発生もしにくいこともあり、投資家達があまりこの時間に取引をしない場合が多いのですが、あえて、不安定な動きをするシドニー時間のみを狙う投資家もいるようです。

また、シドニー時間は、日本時間と反対の動きをすることが多いと言われていて(毎日、シドニー時間の後、日本時間のレートが逆に動くわけではありませんが)、日本時間にトレードをする場合に、シドニー時間の動きを見て、同じように日本時間でトレードをしようとすると、今までと逆の動きをするために、負けてしまうことがありますが、日本時間とシドニー時間とが、逆の動きをするということは、それを狙えば・・・ですが。

また、シドニー時間は窓をあけて、また窓を閉じるといわれていて、実際、土日を挟んで、月曜日のシドニー時間スタートの際に、窓があくことがあり、また、あいた窓を閉じるような動きを見せることもよくあります。

私は、あまり好んでシドニー時間にトレードをしませんが、シドニー時間が好きなトレーダーも中にはいます。

クリスマスから年末年始のFXトレード

-FX

執筆者:

関連記事

FXの練行足は分かりやすい非時系列チャート

練行足はエントリーサインが分かりやすい、非時系列チャートと呼ばれるテクニカル分析指標になります。 練り足とも呼ばれる練行足は、自分で値幅を決めて、その決めた値幅を越えた時に、新しい練り足を追加していく …

no image

ドルは改造秒2歩前進後1歩後退する最近の動きを繰り返す姿を見せた

米国ドルは6月、米住宅指標が好調でユーロと円の小幅上昇した。連合のポメクス(6411)によると、22日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円1ドル= 123.96円を記録し、前日のニューヨーク …

no image

低所得層の家計負債問題を解決するために金融支援など

低所得層の家計負債問題を解決するために金融支援など、さまざまな解決策が必要であるという主張が提起された。臨韓国金融研究院の研究委員は12日、「低所得層の家計負債問題を解決するための課題」という報告書で …

FXのトレードを人に教えられるくらいになる

人に教えられるくらいになるほど勉強しないと勝てないでしょう。 私がFXを始めたときには、勉強は一通りしたつもりでしたが、今思うと、自分でトレンドラインも引けなかったですし、何もできない状態でトレードを …

FXデイトレードなどにチャートを活用して5倍稼ぐ

FXをやる多くのトレーダーが、「チャート」と呼ばれる、為替レートの動きが分かるグラフを活用しています。 チャートは、過去のFXの値動きを表すグラフですが、FXの取引において、チャートを使うか使わないか …