雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

出来高とは株の成約数

投稿日:2014年2月2日 更新日:

出来高とは株の成約数で、株の売買が成立した数量になります。

出来高は、株の売買が成立した数量ですので、例えば、ある銘柄を買いたい人と、ある銘柄を売りたい人が、合計で3000株売買をした場合、出来高が3000という風になります。

出来高は、その銘柄全体の株の売り買いの数量ですので、出来高が高いほど、活発に売買が行われていると見れますし、出来高が低いほど、活発に売買が行われてはいないと見ることができます。

ですので、例えば、株価が下がっていた銘柄の出来高が高くなってきた場合、売買が活発になってきていると見ることができ、株価が上がる可能性がありますし、株価が上がっていた銘柄の出来高が低くなってきた場合、売買が少なくなってきていると見ることができ、株価が下がる可能性が出てきます。

急に株価が下がる

しかし、株価が上がって、出来高もどんどんどんどん上がっていくと、持ち株を決済してしまおうという動きが出てきて、急に株価が下がる時があります。

もしも、株価と出来高がかなり高くなってきたら、見切りをつけて決済をしてしまった方がいい場合もあります。

出来高は、株価チャートの下に、棒グラフで表示がされている場合が多く(証券会社のチャートによって、出来高の表示方法が違う場合があります)、棒グラフの長さで、出来高の上がり下がりが、ひと目で分かるようになっています。

出来高は、その銘柄の人気度を表すバロメーターとなりますが、株を売り買いする際には、出来高だけを見て、株の売り買いの判断をしないで、チャートの株価の動きもしっかり分析しないといけません。

トレンドライン手法で株価分析

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.71円を記録

米国ドルは世界の金融市場を混乱させていた収益率の高騰が停滞になるにつれ、ユーロに反発した。円はジャネットイェルロン連邦準備制度(Fed)議長の前日の発言の影響が続いた中で雇用指標好調の見通しに上昇した …

株の銘柄の簡単な探し方

株の銘柄の探し方について紹介します。 株の銘柄は約4000ほどありますが、4000もの銘柄の中から、銘柄を選ぼうと思うと、雲を掴むように難しく感じられるのではないでしょうか。 しかし、実際に株取引を行 …

FXのペンタゴンチャートは黄金比率

ペンタゴンチャートは、フィボナッチでおなじみの、黄金比率を使ったチャート分析指標で、五角形のラインを使って行う分析になります。 黄金比率は、ピラミッドなどの建設に使われた、大昔の数学者が考え出した比率 …

no image

定例連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が最大の関心事

今週(18〜22日)、米国債市場では、先月の定例連邦公開市場委員会(FOMC)議事録のジャクソンホール会議が最大の関心事となる見込みである。両方のイベントでは、連邦準備制度(Fed·FRBは)の基準金 …

FXで移動平均乖離率の逆張りトレード

移動平均乖離率は、逆張りが好きなトレーダーのためのオシレーターです。 移動平均乖離率とは、チャートにローソク足と移動平均線を表示させると分かるかと思いますが、所々でローソク足と移動平均線が乖離(ローソ …