雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

株のファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

投稿日:2014年1月28日 更新日:

株価の分析は、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を用いて分析します。

株価の分析方法には、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析という分析方法を用いて判断をしますが、ファンダメンタルズ分析とは、会社の業績や財務などを調べて、株価が動く要因を探る分析方法で、今後の株価の動きを、あらゆる指標を見て判断します。

ファンダメンタルズ分析では、会社四季報で詳細な会社のデータを調べたり、各会社のホームページを見たり、インターネットの株式サイトを見たりして、株価を動かすであろう要因を見ていきます。

よく使われる分析方法としては、ROE、PERといった指標で、スクリーニングをかけて、多くの会社の中から、優良銘柄を探していく場合などが多いですが、こういった方法で、成長株や割安株を見つけていって、株を購入します。

テクニカル分析

また、テクニカル分析とは、株価チャートと呼ばれる、過去の株価の推移をグラフに記したもので、1つのグラフの中で、たくさんの分析指標を加えていって、株価を分析していきます。

テクニカル分析に使う株価チャートは、株価の始値、終値、安値、高値を、1本のローソクの形をしたローソク足と呼ばれる指標をメインに、株価の値動きの平均値を株価チャートに反映した移動平均線や、ボリンジャーバンド、一目均衡表、ストキャスティクス、MACDなどなど、名前を挙げればキリがないくらい、たくさんの分析指標があり、それら多くの指標を組み合わせたり、単体で使用したりして、今後の株価の動きを分析します。

株の投資家の中では、ファンダメンタルズ分析派とテクニカル分析派の投資家が存在しますが、私は、テクニカル分析派で、ファンダメンタルズ分析は、ほとんどやりません。

どちらの方が優れているとは、簡単には言い切れませんが、投資家の中には、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の両方を使って分析するトレーダなども存在します。

ネット証券とはどういうものなのか?

-FX

執筆者:

関連記事

FXは土日は取引が休みだがレートは動いている

FX市場は、土曜日と日曜日は取引が休みですが、正確には、時差の関係で、土曜日の早朝までは取引が行われております。 FX市場は、土日が休みですので、レートの動きも完全に停止するようなイメージをを持たれて …

no image

OANDA Japanの評価は?スプレッドやレバレッジ、電話番号なども

OANDA JapanはアメリカにあるOANDAの日本法人です。日本向けにFXのサービスを行っている会社です。 他のFX会社には無い、独自のサービスを展開するOANDAは、アメリカのFX会社です。 O …

為替トレーダー養成

「FXのトレードについて」の記事一覧ページです。 取引回数や取引ルールの決定や、注文、決済のタイミング、枚数とロット、メンタルのコントロールなどの記事を載せております。 少し実践的な内容になっています …

FXの指値注文で価格を指定

指値注文とは、FXでロング注文やショート注文をする際に、価格を指定して注文を出す注文方法です。 価格を指定できますので、例えば、ドル/円の通貨ペアを80.50でロング注文しようと思ったら、あらかじめ8 …

no image

対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言浮上も、米ドルの対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落した。25日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は先 …