雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

長期トレードとは一般的な投資スタイル

投稿日:2014年1月26日 更新日:

長期トレードは、株式の世界では一般的な投資スタイルと言えます。

近年では、ネット株トレードが普及した影響で、デイトレードやスイングトレードといった、短期トレードをする投資家が増えていますが、もともと株のトレードは、株を長期保有のするのが一般的でした。

長い期間株を保有することで、売買差益だけではなく、株主優待や配当などがもらえますので、有効な投資スタイル言えます。

短期トレードの場合には、毎日の株価の上下に一喜一憂して取引しなければいけないので、精神的にかなりストレスになりますが、長期保有の場合には、ゆったりと気長にトレードが行えますので、毎日の株価の上下に一喜一憂することは少なく、比較的ストレスは少ない投資スタイルです。

突然の暴落

ただ、長期トレードのデメリットとして、突然の株価の暴落などのリスクが挙げられます。

株価は時に、大きなニュースや不祥事、倒産などで急激に暴落してしまうことがりますが、長期トレードの場合、毎日株価をチェックしない人もいて、たまに株価を見たら大暴落していたといった場合に、大損をしてしまう可能性があります。

また、長期トレードは、デイトレードやスイングトレードに比べると、株で得れる利益も少ないということもありますし、デイトレードが一番多くの利益を得れるトレードスタイルではあります。

こういったデメリットがあるために、毎日その日に取引を終える、デイトレードが人気になっているのですが、長期トレードか、デイトレードやスイングトレードのような短期トレードのどちらがいいかは、一概には言えませんし、仕事が忙しく株の売買に時間が取れない人などは、長期トレードしかできない場合もあるでしょうから、ご自分の生活スタイルに合わせて、自分にあった投資スタイルを選ぶといいでしょう。

株のスクリーニングが教えてくれた業績の良い銘柄

-FX

執筆者:

関連記事

FXの取引で自信がつきすぎても問題

自信がつきすぎても問題なことがあります。 FXで勝てるようになってくると、自分のトレードに対する自信が大きくなってきます。 自分のトレードに自信を持って、迷いなくエントリーやロスカット、エグジットがで …

no image

米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇した。6日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は全長より117 …

米CB消費者信頼感指数-アメリカ国民のマインド推移予想

アメリカのCB消費者信頼感指数は、民間の調査期間が発表している指数で、アメリカの一般国民消費のマインド調査の結果を指数化したものが、この指標の発表内容です。 消費者マインドを調査するために、5000人 …

ウィークリートレード手法は会社員におすすめ

ウィークリートレードは、会社員におすすめのトレードスタイルです。 ウィークリートレードとは、2~1週間以内に売買を完結させてしまうトレードスタイルです。 デイトレードでは、1日のうちに売り買いや決済を …

FXと外貨預金との違いとは?

外貨預金との違いとは、どういった違いがあるでしょうか。 よくFXや外貨預金をあまり知らない方達が、FXと外貨預金を同じ金融商品と思ってることもあるようですが、そもそも、外貨預金とはどういったものでしょ …