雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

デイトレードで株を始める

投稿日:2014年1月23日 更新日:

初心者の方は、デイトレードで株を始める方が多いようです。

デイトレードとは、その日のうちに、株の取引を完了させてしまう売買スタイルのことで、その日に買って、その日に売るといった取引です。

株のイメージとして、1日で取引を完了させるというより、株を買って何ヶ月も保有するイメージの方が強いのではないかと思いますが、株を長期間保有することは、リスクも保有するすることは、リスクも保有するということにもなってしまいます。

「リスクも保有する」とは、どういう意味なのかと言いますと、株式市場での株価は、日々上下していて、時に、物凄く大きな値動きをすることがありますが、銘柄の会社が倒産したことによって、急激に株価が下落したり、金融危機などで、株価全体が下がることなどもあります。

株を長期間保有するということは、株価がこういった急激な動きをするリスクも保有するということになります。

リスクが少ない

こういったリスクを保有しない投資法がデイトレードで、多くの場合、悪い材料はその日の株式市場の終わりに発表されることが多いので、その日のうちに取引を終わらせておけば、株価が急変しても大丈夫というわけです。

また、デイトレードは、小さな株価の上下動を取引しますので、長期間取引よりも、多く利益を得ることが可能になります。

これはどういうことかと言いますと、例えば長期保有の場合、100円の株価の銘柄を買って、半年間保有して110円になれば、10円の利益になりますが、実際には、その半年の間、100円の銘柄が110円になるまでに、何度も株価が上下動をしながら110円まで上昇をしています。

100円が110円になるまでの半年間の間で、100円が101円になり、次の日には99円になり、また次の日には102円になり・・・・と毎日上下を繰り返しながら、最終的に半年後110円になっていますので、毎日この株価の上下を買ったり売ったりして、利益を上げていけば、100円から110円になる10円分よりも、もっと多くの利益を得られるようになるわけです。

デイトレードで稼いでいる人の中には、億のお金を動かす投資家などもいて。デイトレードは、うまくやれば、かなり稼げる投資スタイルとなります。

FXトレードではタラレバはやめて切り替える

-FX

執筆者:

関連記事

no image

オクラホマクッシング地域の原油在庫は98万3千バレル減5900万バレル

ニューヨーク原油価格はドル安と米国の原油在庫の減少も、石油輸出国機構(OPEC)が現在の産油量を凍結するという見通しに落ちた。3日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で7月物西部テキサス産原油(WTI …

100通貨でトレードの練習を行うと効果的

FXでは、これまでは最小で1000通貨までの取引しかできませんでしたが、現在、100通貨で取引ができる証券会社も出てきています。 100通貨でトレードすると、FXのトレードの際にあまりプレッシャーなど …

no image

世界中の成長率鈍化の懸念にも欧州中央銀行(ECB)の量的緩和

ニューヨーク金価格は、世界中の成長率鈍化の懸念にも欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)の規模が輪郭を現わすに応じて、約横ばいを示した。21日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は、前日よりオン …

FXのIFD注文でワンセット注文すれば取引が2倍楽になる

FXでは、注文を出した後、チャートに張り付いていないといけなかったりして、他のことができなくなることが多いものです。 もしも、注文を出した後に、出かける用事などがあった時に、自動で決済をしてくれる機能 …

FXのロット数について

FXの取引をする際の、ロット数(枚数)について。 FXで実際に取引を行う際に、1ロット(10万通貨分)や0.1ロット(1万通貨分)、さらに最近では、0.01ロット(1000通貨分)の単位で通貨を買った …