雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

外国人持ち株比率と格付けの調べ方

投稿日:2014年1月23日 更新日:

外国人持ち株比率と格付けについて紹介します。

外国人持ち株比率は、外国人が保有している株の比率のことを言います。

日本の株市場に、外国人株主が関係あるのか疑問に思われるかもしれませんが、実は、外国人が日本の株式を保有している率は、日本の総株数の3割もあると言われています。

ですので、外国人株主を無視して考えることはできませんし、外国人から評価を得る銘柄は、世界的に見ても評価の高い銘柄と判断することもできます。

一説には、バブル崩壊も、外国人株主の売りの誘いから始まったとされ言われるほど、外国人株主は、日本の株式市場に大きな影響力を与えているようです。

外国人株主が、株式市場に大きな影響を与えるので、実際に外国人の売り買いによって、株式市場が動くことがあることを考えて、多くの外国人が、どの銘柄を保有しているのかを知ることのできる、外国人持ち株比率は、必ず見ておかなければいけない指標と言えます。

記号で格付け

そして、格付けとは、格付け会社と呼ばれる、企業の安全性などを記号で格付けしている会社の評価のことです。

格付け会社には、海外では、米ムーディーズ、米スタンダード&プアーズの2社が有名で、日本では、日本格付研究所、格付投資情報センターの2社が有名です。

格付けの記号は、AAAからDまでの10段階で格付けがされますが。AAAが一番上位のランクで、Dが一丸下位のランクになります。

また、格付けしている内容は、企業の安全性で、会社の社債の元金が債務不履行になっていないか、返済期限に返済できているかといった、返済能力を見ていると言われています。

電気、ガスなどの企業は、格付けが高い傾向がありますが、格付けは、自社が自ら格付け会社に格付けを依頼して、格付けをしてもらっていますので、全ての銘柄が格付けされているわけではありません。

営業利益率と配当利回りとは

-FX

執筆者:

関連記事

酒田五法の底と天井のチャートパターン

酒田五法には、底と天井のサインがあります。 底と天井のサインのうちの1つが、「三川」です。 三川は、トリプルボトムとも言われる、下落相場で3回底を打つ状態のことを言います。 3回底を打つと言う意味は、 …

ローソク足のパターンの癖を何となく掴む

ローソク足の癖を、何となく掴む方法があります。 株の世界では、酒田五法という、江戸時代の米相場において、本間宗久という人があみ出した投資手法がありますが、酒田五法は江戸時代にあみ出された手法で(ローソ …

no image

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.86円を記録

米国ドルは貿易赤字の急増に伴い、連邦準備制度(Fed)の最初の利上げ時期の不確実性が増幅されて、円とユーロに下落した。連合のポメクス(6411)によると、 5日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドル …

no image

ユーロは対円でユーロ= 128.53円で取引

米国ドルは週間雇用指標が肯定的な姿を見せてユーロと円に上昇した。連合のポメクス(6411)によると、9日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 120.58円を記録し、前日のニューヨー …

no image

インターネットモデル事業を本格的に推進すると明らかに

SKテレコムは、低消費電力、長距離通信技術の開発連合体であるローラアライアンスに加入してソムル(小物)インターネットモデル事業を本格的に推進すると、明らかにした。ソムルインターネットは、温度、湿度、重 …