雑学

デブでも登山を楽しむことはできるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬の寒候期予報に関しては

デブでも登山を楽しむことはできるのか?

昔は痩せていて、登山が好きだったが、年を取ってから山にも行かなくなり、体にも脂肪が増えて太ってきたという人。でも、また登山に行きたくなってきた、といった場合。

また、太っている人が山に興味を持ったが、自分は太っているので無理だろうなと思っている。こういった人は、けっこういるようです。しかし、太っているので、登山をあきらめてしまっていることも多い。

それで、太っている人は、登山をすることは難しいでしょうか?正直、太っているよりも痩せているほうが登山は楽です。これはだれが考えても当然ですよね。ですから、太っている人が登山をしてみたい場合には、その前に痩せることを考えたほうがいいと思います。

ただ、太っていても登山ができないわけではありません。体重90キロの人でも、登山をする人はいます。

太っている人が登山をする場合、荷物が少ないといいのですが、キャンプなどをするのに荷物をたくさん持って行った場合などには、相当苦労するかと思います。

自分自身の体重に加えて、荷物の重さが加わることで、山を登ることがかなりしんどくなってくるからです。

デブの人で高い山を目指したい場合

太っていても足腰が強い方ならたぶん大丈夫ですが、足腰が弱く、普段から歩かない人が登山をするのは、おすすめできません。事前に痩せるか、たくさん歩いて足腰を鍛えてから山に挑んだほうがいいでしょう。

デブの人で、高い山を目指したい場合には、登山ルートに危険な箇所のない富士山がおすすめです。

富士山なら、一泊すれば足腰への強い負担を分散することができますし、重い水や食料などは、その都度山小屋で買えますので、荷物を減らすこともできます。

もし、富士登山をするなら、混み合うシーズンは避けたほうがいいでしょう。富士山の山小屋は、人が混み入るシーズンだと、けっこう無理な詰め込み方をするようですので、デブの人には無理があるでしょうし。

こういったことを踏まえて、太っている人は、太っている人なりの対策を練って、登山に挑むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加