雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

誰もが毎日夢を見てる 覚えていないだけ

投稿日:2018年8月18日 更新日:

トイレに行く夢を見れば、起きるのを先延ばしにできる。生理的欲求を満たしたつもりになるからだ。これを夢の二次加工という。

実際に見た断片を目覚めたあとで組み立てたものと考えられている。出かける準備をする夢も、まだ寝ていられるようにするため。

フロイトは夢を見る理由を、目が覚めないようにしているからだと考えた。周囲の騒音や尿意、暑さなど、私たちの安眠を妨げるものはいろいろあるが、目が覚めない。

こうした夢は、覚えているストーリーは、そもそもなぜ人が夢を見るのかを物語っている。

目覚ましをとめて寝てしまったら、出かけるしたくをする夢を見た。

トイレに行きたいのを我慢して寝ていたら、おしっこをする夢を見た、など。何らかの願望を満たそうとする心の働きなのである。

こうした睡眠中の夢は、願望である。子どもの夢に比べて、大人の夢は複雑で、わかりにくいことが多い。

誰もが毎晩夢を見ている

カラスは不吉なしるしというように、一義的ではない。誰もが毎晩夢を見ている。必ず夢を見ているのだ。

体は寝ているのに脳は起きているレム睡眠期には、必ず夢を見ている。

このように夢には重要な役目があって、初夢に富士山が出てきたら縁起がいいとか、この夢の解釈は夢占いとは違う

何かを象徴するメッセージだと捉えている。そこから何を連想するかを聞き、解釈していくものだ。

本人に夢の話をさせて。ただし、夢は見たままの形では記憶されない。目覚めたときに忘れてしまう。

その意味を探ることを、夢の解釈という。なかには私はめったに夢を見ないと言う人がいるが、必ず夢を見ているのだ。

精神分析では、こうした夢にも意味があると言われている。そのときの状況などによって解釈は違ってくる。

同じような夢でも、人それぞれの経歴や性格による。なんでカバの夢なんて見たんだろう?などと思うことがある。

無意識の中にあるものが形を変えて夢にあらわれた場合もよくある。考え込んでしまうような類のものだ。夢には色々あるのである。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

子供の肥満が増えている理由

夏はいっぱい汗をかいているので、デトックス効果など、何だか健康になった気がするかもしれません。しかし、それは最低限の生理機能であり、代謝が高まった証ではありません。 子供が食事よりもお菓子やジュースば …

no image

親がうざいとストレスを感じてしまう

親から口うるさく干渉されて、こんな親なんかいなければいいのになどと思った経験が一度はあるかもしれない。 子どもの頃に、一度くらいは親をうっとうしく感じたことがあるかもしれないが、子どもは親の教える道徳 …

no image

看護のお仕事はつらくずっと寝ていたいと思うもののようだ

ナースをはじめ女性の医療スタッフは、患者さんがうらやましいわねぇ、一日じゅうゴロゴロ寝ていられるし、そのうえ三食は確保されているし、いつかは患者になりたい、寝ていたい、なんていう人がいるようです。普通 …

no image

エスと超自我の働きと自我

フロイトは自我とエスを暴れ馬とそれをコントロールする騎手に例えている。エスは社会の捉など守ろうともしない。 エスは本能的で、超自我(スーパーエゴ)は、抑制する心。そして、その中間が自我である。エスか超 …

no image

咽頭がんの放射線治療の副作用

咽頭がんの放射線治療は口腔や咽頭部はもちろんのこと、頚部のリンパ節を含めて広範に照射する必要がある。咽頭がんの放射線治療は最もつらい急性期の副作用を呈する疾患である。 放射線を二週間も照射すれば味覚が …