雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ミニ株で小額投資を始めるデメリット

投稿日:2014年1月21日 更新日:

ミニ株をやると、小額の資金で投資を始めることができます。

通常、株は銘柄ごとの売買単位があって、1株だけを買うことはできません。

株を買う場合、100株とか1000株単位でしか買えませんので、資金の少ない方は、株を始めたくても、始めることが難しいということがあると思います。

しかし、近年のインターネットの普及で、多くの人が手軽に株を始められる環境が整ったこともあり、小額の資金で始められる、ミニ株と呼ばれるサービスが登場しました。

これまでであれば、100株とか1000株単位でしか株が買えませんので、資金の少ない方は、株を始めたくても、始めることが難しかったのですが、ミニ株では、通常の売買単位の10分の1のの売買単位で株が買えます。

ミニ株のデメリット

ですから、例えば1000株からしか買えなかった銘柄が、100株から買えるようになったり、100株からしか買えなかった銘柄が、10株から買えるようになったりします(ただし、1株単位の株は、10分の1にできませんので、ミニ株の対象外になります)。

ミニ株のおかげで、これまでなかなか株の投資が始められなかった人も、始めやすくなりましたが、ミニ株には、デメリットもあります。

それは、株主優待がなかったり、注文が翌日の成り行きのみしかできないなどの制限があることです。

その他、ミニ株のサービスを受け付けていない銘柄があったり、昔は株価が高額でなかなか株を買うことが難しかったので、ミニ株が重宝されたのですが、現在では、株式分割によって、単価が下がっていますので、わざわざ規制の多いミニ株を利用しなくても、株投資をする人は増えているということもあり、ミニ株は現在あまり利用されていないようです。

私自身も、ミニ株は規制があるので、あまりおすすめはしにくい部分が多いと思っています。

銘柄の倒産や業績悪化を察知する

-FX

執筆者:

関連記事

FXでトレードチャンスを探している人

トレードチャンスを常に探している人は、負けてしまうことが多いようです。 デイトレードをしている人でも、負けると急にスキャルトレーダーのように、見ている時間足を5分足などの小さな時間足に変えて、トレード …

自分のFXトレードの感情を観察する

自分のトレードの感情を観察すると、冷静なトレードができるようになります。 よくFXでは、「感情的なトレードをしてはいけない」とか、「メンタルコントロールが大事」などと言いますが、最初からトレードのメン …

no image

中東から地政学的に不安定とニューヨーク証券取引所安などで上昇

米国債価格は、中東から地政学的に不安定とニューヨーク証券取引所安、国債入札の需要好調などで上昇した。ウォールストリート·ジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、23日のニューヨーク債券市場で …

FXの取引で自信がつきすぎても問題

自信がつきすぎても問題なことがあります。 FXで勝てるようになってくると、自分のトレードに対する自信が大きくなってきます。 自分のトレードに自信を持って、迷いなくエントリーやロスカット、エグジットがで …

FXのローソク足の小陽線、小陰線、十字線について

ローソク足には、小陽線、小陰線、十字線などがあります。 小陽線、小陰線、十字線といったローソク足は、相場が迷っている状態を意味し、上昇にも下降にも進まずに、売りと買いが拮抗している状態になります(小陽 …