雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

同じ株式にも種類があります

投稿日:2014年1月20日 更新日:

同じ株にも、3つの種類があります。

株は株なので、種類も何もなさそうですが、株の種類というのは、発行済み株式の数の種類です。

株式は、大きく分類すると、大型株、中型株、小型株に分類ができます。

大型株とは、発行済みの株が、2億株以上のの銘柄について、大型株という分類がされ、中型株は、発行済みの株が、6千万株以上~2億株未満の銘柄について、中型株と分類がされ、小型株は、発行済みの株が、6千万株未満の銘柄について、小型株と分類がされています。

これらの分類を行っているのは、東京証券取引所という、日本で最大の証券取引所が行っています。

これら、大型、中型、小型株と分類していますが、大型株は、流動性が高く、小型株は流動性が低い銘柄になります。

流動性

流動性とは、取引量のことで、大型株は、多くの投資家が取引を行いますので、取引量は多くなりますし、小型株は、それほど投資家が取引しませんので、取引量は少なくなります。

取引量が多いということは、少々株を買ったり売ったりしても、株価は動きませんが、取引量が少ない場合は、少々の株の売り買いでも、株価が動きやすくなります。

株価が動く理由は、多くの投資家が株を買ったり売ったりすることで動きますが、売り買いの量が少ない小型株は、業績悪化などの報告で、株が多く売られれば、一気に株価が下落しますし、好材料があれば、一気に株価が上昇します。

逆に、大型株は、業績悪化などの報告で、株が多く売られても、一気に株価が下落することは少なく、好材料があっても、一気に株価が上昇することは少ないです。

ですので、大型株は安定型の取引をしたい方に向いていますし、小型株は、短期的に激しい値動きをする銘柄が好きな人に向いていると言えます。

あと、中型株は、その中間といったところになります。

株価の急上昇と暴落

-FX

執筆者:

関連記事

no image

サムスンSDSが上場十日を控え場外神経戦が熾烈に

サムスンSDSが上場十日を控え、場外神経戦が熾烈に行われている。投資家は、サムスンSDSの申込倍率がこれまで以上に高いことが報告さK-OTCを介して店頭市場で物量確保競争を繰り広げていることが把握され …

no image

国債価格は雇用指標失望に伴う買いが流入されて大幅に上昇

米国債価格は3月の雇用指標不振に伴う連邦準備制度(Fed)の早期利上げ見通しが弱まり、大幅に上昇した。ウォールストリートジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、3日午後12時(米東部時間)、 …

FXの具体的なやり方

「FXの取引など」の記事一覧ページです。 スイングトレードやデイトレードなどの紹介や、FXの売買取引にオススメの時間帯や、経済指標の重要性などの情報を載せております。 色々なFXに必要な知識を、多く載 …

内国為替と外国為替-流通経費削減のために始められた

為替は、外国為替と内国為替という分類に分けることができますが、外国為替は、世界各国の通貨間の賃借関係において、直接現金を輸送することなく決済をする方法で、内国為替とは、国内の債権などの決済を、直接現金 …

no image

予想外の流動性供給と米国発の肯定的な経済指標

米国ドルは日本の銀行(BOJ)の予想外の流動性供給と米国発の肯定的な経済指標に支えられ、円の急騰したユーロも大幅に上昇した。連合のポメクス(6411)によると、31日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場 …