雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

株の配当受け取りなどについて

投稿日:2014年1月20日 更新日:

株の配当とは、利益の一部をもらえるシステムです。

企業が上げた利益の一部を、株主に「配当」として還元してくれる制度があります。

株主とは、株を買った人のことですので、皆さんが株を買ったら、株主になるのですが、配当は企業の業績に左右されますので、業績が良い時は配当をもらえますが、業績が悪いと配当がもらえません。

ちなみに、配当が出ないことを「無配」と言い、配当が出ることを「復配」と言います。

配当は、「1株あたりいくら」という額が決まっていますので、多くの株を保有すると、多くの配当を受け取れますし、少しの株しか保有していない場合は、配当も少なくなります。

基本的に、配当がもらえるのは年1回ですが、近年では、中間配当という形で、もう1回配当をくれる企業などもあります(合計年2回の配当)。

配当生活は難しい

この配当で生活している人も実際にいるようですが、配当で生活しようと思ったら、かなりの株を買わないと無理です。

株を買えば、配当がもらえますので、配当を目当てにして株を購入する人もいますが、株を買って配当がもらえるのを期待していたら、株価がどんどん下がっていって、配当をもらうどころか、株価の値下がりで大損をしてしまったなんて話もよくあります。

配当目的で株を買う際にも、株価の動きを見て、損益が出ない銘柄の株を買わないといけませんので、配当目当てで買うにしても、かなりの難しさがあります。

何も考えずに配当だけを目当てに株を買ってしまうと、思わぬ大損をしてしまう恐れがありますので、配当目当てで株を買う場合にも、しっかりと株式の勉強をしないといけません。

株の取引のはじめ方

-FX

執筆者:

関連記事

米雇用統計-アメリカの雇用に関する指標

米雇用統計は、アメリカの雇用に関する指標で、アメリカの景気の動向を計るのに、とても重要な指標となっています。 アメリカの雇用統計が発表される時には、多くのトレーダーが大注目しますし、FXをやっているト …

no image

ユーロは対ドルでユーロ= 1.2389ドルに動かし0.0056ドル下がる

米国ドルは11月の小売販売が好調を見せて4営業日ぶりに円やユーロに上昇した。連合のポメクス(6411)によると、11日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119. …

FXでは大きな時間足でトレードする

大きな時間足でトレードするイメージで売買するとよいです。 私は、デイトレーダーですので、デイトレードの時間足で説明しますが、大きな時間足でトレードするというのは、デイトレードでは、1時間足や30分足を …

FXで通貨の強弱で相場を見る方法

通貨の強弱で相場を見る方法があります。 例えば、ドルと、円と、ユーロの3つの通貨の中で、今現在、どの通貨が一番強いのかを見るために、まず(順番はどうでもいいですが)、「ドル/円」の移動平均線が、上昇し …

no image

韓国株式市場の動向

大統領選挙が終わってから1年以上が経つが、企業のファンダメンタルズとは関係なく「一発主義」を狙う「政治テーマ株狂風」が絶えていない。 株式市場では​​前日発表されたアン·チョルス元ソウル大学教授の再· …