雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

適度に筋肉を動かす習慣を付けたほうがいい理由

投稿日:2018年8月17日 更新日:

あなたは筋肉を使っていますか?もちろん使っていますよね?使わないと体が動かせませんから。しかし、筋肉量を減らさないように、筋肉を使っている人はどのぐらいいるでしょうか。

骨格筋は血液をスムーズに運ぶのが大切な役割のひとつです。血液をスムーズに運ぶために、ウォーキングを始めませんか。

ウォーキングをするなら、体が温まってからさらにしばらく動かすことが大切です。ウォーキングが終わったら、いすに座ってふ~と一息つきたいところですが、そこを我慢して、しばらく動きましょう。ストレッチなどがおすすめです。

汗をかくまで歩いたからいいや、といってやめてしまってはもったいないです。体が冷えているとミトコンドリア活性が落ちてしまいます。

せっかく燃焼効率が上がったミトコンドリアがまた冷めてしまいます。体が温かい状態で運動をすることが一番なのです。

汗をかくまで歩いたからいいや、といってやめてしまっては、効率よく脂肪を燃焼してくれないのです。これは、非常に大切なことですので、覚えて起きましょう。

日頃から適度に筋肉を動かす習慣

日頃から適度に筋肉を動かす習慣がとても大切になります。過度のストレス・疲労の蓄積・運動不足や過度の運動は体に悪いです。

現代の食生活では太る一方になってしまう。脂肪は、筋肉が少なければ少ないほど燃焼できなくなります。手弱女状態の体では、やせづらい体質になるということ。

脂肪は減らしたいけど、筋肉なんかつけたくない、は無理な話です。動かさなければ燃焼しないですが、筋肉を動かせば燃焼します。

運動などで体を動かすと、筋肉が脂肪を燃焼するメカニズムが働きます。運動をすることで、痩せやすくなります。

運動などで体を動かすと、それが刺激になりアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。

筋肉の筋繊維にあるミトコンドリアで脂肪酸が分解されてエネルギーが発生し、脂肪酸が燃焼されるといういい流れができます。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

必見!女性医師におすすめの転職支援サービス

日本にはたくさんの女性医師がいらっしゃいますが、多くの女性医師が、ご自分の希望を実現できていない現状があります。出産、子育てなどで、仕事と両立を指せるのが困難になることがよくあり、出産や子育てのために …

no image

透析の患者数と医療費について

透析の患者数は、現在30万人を超えているといわれています。健康ブームで生活習慣の改善をして入る方は増えているようですが、透析患者の数が減っているということはありません。 日本の人口に対して、0.25パ …

no image

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をしたというある医師

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をした、というある医師。それでも、中2で勉強を始めた際には、灘のほかの連中は中学の教科書が終わっているのだから、追いつくのは苦しかった。しかし、よくよく考えると中学で進 …

no image

下半身の冷えにコタツがいいというのは間違い

日本人にとってのコタツは特別なもの。今ではフローリングの部屋が増えたものの、それでも寒い季節の、温かさの象徴ともいえるでしょう。 コタツは体の心まであたたまりそうですが、実は、遠赤外線は皮下数ミリの所 …

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けているために、国内でのよい研究や、新しい研究者を見抜けない指導者が増えてしまう。さらにいままでの研究結果と …