雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

フィトケミカルと食物繊維のがん予防の効果

投稿日:2018年8月17日 更新日:

あなたは、フィトケミカルという言葉をご存知ですか?ファイトケミカルとも呼ぶこの成分は、体に良い効果を与えてくれます。

フィトケミカルには、体熱生産作用、免疫向上、抗酸化作用や抗がん作用などのものすごい力があります。

フィトケミカルと一緒に食物繊維を摂取することでがん予防の相乗効果が期待できます。

食物繊維には、発がん物質などを吸着して排池する働きがあります。腸内をキレイにする役目のほかにも発がん物質などを吸着して排池する効果があるため、取らない手はありません。

ファイトケミカルは、植物に含まれる化合物の総称です。

・ほうれん草などに含まれるルテイン
・ポリフエノール類(植物色素)
・ショウガに含まれるジンゲロール

などが有名です。

フィトケミカル自体は、身体機能維持にはなくても構わない成分です。必須栄養素ではないので。しかし、フィトケミカルと一緒に食物繊維を摂取することで効果を発揮します。

フィトケミカルと食物繊維

兵庫医大の研究グループが、食物繊維自体に大腸がんの予防効果がないと発表していますが、フィトケミカルに、食物繊維が合わさって大腸がん予防効果が出るそうです。

そもそも食物織維だけを取るというのは不可能ですけどね。食物繊維だけ取っていれば大腸がんが防げるなんてうまい話があるわけないのです。

いつもの食改善に加えて7グラム以上の食物繊維摂取を心掛けてください。血液も肌も綺麗になります。体型も綺麗になります。

腸内環境がキレイになれば、体中がキレイになるということです。しかも、近年の研究で、腸は脳と関わりがあることが分かってきています。

腸は、第二の脳と呼ばれているそうです。どういうことかと言いますと、腸は脳から独立して動くことができる臓器だということです。

そんな腸は、体のいたるところに影響を与えるそうです。腸内環境を整えているのと整えていないのでは、体調などがかなり変わってくるそうです。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

おすすめの専門医取得ができる求人案件があるサービスを紹介

現在、専門医資格のニーズが高まっていると言われてきていて、実際、業界で多くの先生が、専門医の資格をどれか1つは所得していると言われています。ただ、色々と事情があり、専門医の資格を取得できない先生も、ま …

no image

ひきこもりとは?モラトリアムという概念

近年、ひきこもりになる成人が増えているという。ひきこもりというと若者のイメージがあるが、30代、40代になっても引きこもりのままという人もいるのだ。 生まれつき不安感が強かったり、どこかで大きな挫折を …

no image

心室性期外収縮とはPVCともいう心電図の検査結果欄に書かれる用語

・PVC(心室性期外収縮) 心電図の検査結果欄に書かれる用語だ。心室性期外収縮の説明をすると話がややこしくなるので、詳細は省くが、要は不整脈の一種で俗に脈がとぶと言われるもの。 ・Pt(患者) 話しコ …

no image

エディプスコンプレックスは女の子でも起こる

エディプス・コンプレックスは、父親を独占したいと望み、母親を敵視して亡き者にしようと願う心理だ。 エディプス・コンプレックスは、女の子の場合にも認められるとされている。男の子だけでなく、女の子の場合に …

no image

病院で風邪薬をもらわなくても本当は自分で治せる!?

風邪薬はどれほど有効か?もともと風邪の薬というのは症状を和らげるだけのものです。風邪のウイルスを本当の意味で駆逐しているのは、実は患者の体の中にひそむ免疫システムなのです。単なる風邪です、といえる医者 …