雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ツタイの打ち返しと下げ足のカブセのチャートパターン

投稿日:2014年1月17日 更新日:

ツタイの打ち返しと下げ足のカブセを紹介します。

「ツタイの打ち返し」は、上昇相場で、前の陽腺の終値よりも、安い価格の始値からスタートした陰線が出現し、続いてもう1本陰線が出現します。

そして、2本の陰線の後に、大きな陽腺が出現したら、ツタイの打ち返しの状態になります。

ツタイの打ち返しは、陰線が2本ですが、陰線が3本になると、下値遊びと三羽烏の記事で紹介した、三羽烏になります。

「ツタイ線」は、上昇相場で、前の陽腺の終値よりも、安い価格の始値からスタートした陰線が出現し、続いてもう1本陰線が出現した状態を指しますが、次に大きな陽腺が出てきたので、上昇の勢いが強いと見れそうですが、最後の強力な陽腺は、不自然で、単発で終わると見て、売りのサインとなります。

ツタイの打ち返しの後に、大きな陽腺の終値よりも低い価格で、始値がスタートしたら、即座に売りを入れてもいいかもしれません。

下げ足のカブセ

そして、「下げ足のカブセ」は、上昇相場(上昇の初期はダメです。高値圏が理想)の際に、陽腺の次に陰線の抱き線が出現し、その陰線の後に、陽腺のはらみ線が出て、次に、陰線のカブセ線という、3連続のパターンが現れた状態を言います。

上昇相場の高値圏では、抱き線、はらみ線、カブセ線は、それ単体でも、価格がもう上がらないサインとなるのですが、これら3つのサインが連続で出たということで、もうこれ以上は上昇できないという「天井」の状態になりますので、売りのサインとなります。

これら3つのパターンが同時に出ることは、滅多にないのですが、ツタイの打ち返しが出たら、大きく下降する兆しとなるでしょう。

首吊り線と団子天井のチャートパターン

-FX

執筆者:

関連記事

FXのチャート検証で高確率パターンを探す

チャート検証で高確率なパターンを探すことで、勝てるようになります。 チャート検証は、過去のチャート見て、その過去チャート中で、エントリーしたら高い確率で利益が出るエントリーパターンを見つけることですが …

no image

先週末ニューヨーク後場価格の106.90円より0.05円上昇

アメリカドルは経済指標の発表がない中で、連邦準備制度(Fed)の利上げ時期が遅れるとの見通しで、ユーロが下落した。連合インフォマックス(6411)によると、20日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でド …

no image

30産業平均指数は前週比117.11ポイント(0.65%)上がった18,015.95

ニューヨーク証券取引所では、ギリシャと国際債権団の救済交渉に視線が集まった中で、投資心理に圧力を加えるものと見られる。先週ニューヨーク証券取引所は、ギリシャの債務不履行(デフォルト)の懸念が続いたが、 …

no image

石油輸出国機構(OPEC)が生産量を凍結することを決定

28日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、国際原油価格が急落した中で入り混じった状態で終えた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)ダウ·ジョーンズ30産業平均指数は戦場比0.49ポイン …

くりっく365を利用するメリット

みなさんは、くりっく365を御存知でしょうか? くりっく365とは、FXの市場で近年有名になってきている、東京金融取引所が開設した、FXの公設市場の事を言います。 今現在、FX市場には、100社以上の …