雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

下放れの並び赤と下放れタスキのチャートパターン

投稿日:2014年1月17日 更新日:

下放れの並び赤と下放れタスキを紹介します。

「下放れの並び赤」は小幅上放れ黒線と上放れの並び赤の記事で紹介した、上放れの並び赤の逆バージョンです。

下放れの並び赤は、下降相場において、下降方向に窓をあけて、陽腺が出現し、また連続してもう1本同じ長さくらいの陽腺が出現した状態を言います。

滅多に見ることのできないパターンですが、下降方向に窓をあけて、同じ長さくらいの陽腺が出てきたら、上昇の兆しがあるように見えますが、これは売りのサインとなります。

下降相場は、ジリジリと下げている状態であることと(大きなローソク足が並んだ下降相場ではなく、小さめのローソク足の並んだ下降相場)、下降方向に窓をあけた後に出てきた陽腺が、窓を埋めるような大きなにならないことが条件になります。

下放れタスキ

そして、「下放れタスキ」は、上放れタスキと上値遊びの記事で紹介した、上放れタスキの逆バージョンです。

下放れタスキは、下降相場で、下降方向に窓をあけて、陰線が出現し、その陰線の次に、陰線の終値より高い価格の始値で陽腺が出てきた状態を言います。

「タスキ」とは、下降相場であれば、陰線のあとに、陰線の終値より高い価格の始値で陽腺が出てきた状態を指し、一見すると、陰線の後に、陰線の終値より高い価格の始値で陽腺が出てきたので、下降の終焉を予感させますが、この場合には、暴落の兆しがあると見て、売りのサインとなります。

これは、陰線の後に、陰線の終値より高い価格の始値で陽腺が出てきた場合、一旦、売りの決済が入っただけと見ることができ、またもう一度下降すると判断が出来るため、売りを入れるという判断になっています。

下げ三法と入り首、アテ線のチャートパターン

-FX

執筆者:

関連記事

no image

データ転送速度が最大28倍高速な次世代ネットワーク技術を披露

LGユープラスが既存のLTEよりもデータ転送速度が最大28倍高速な次世代ネットワーク技術を披露する。LGユープラスはLTEとWi-Fiを結ぶ最大1.17Gbpsの速度を出すことができる基のマルチパスを …

no image

予想外の流動性供給と米国発の肯定的な経済指標

米国ドルは日本の銀行(BOJ)の予想外の流動性供給と米国発の肯定的な経済指標に支えられ、円の急騰したユーロも大幅に上昇した。連合のポメクス(6411)によると、31日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場 …

no image

週間の原油在庫が441万バレルや減の4億5千530万バレル

ニューヨーク原油価格は、米国の週間原油在庫が予想を上回る減少を示したが、世界中の供給過剰優位性の懸念を相殺するのは難しい分析が浮き彫りにされて下落した。5日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で9月物 …

FXの通貨ペアの特徴を覚えておくと50パーセント収益が増える

FXの通貨ペアは、取り扱っている証券業者ごとに変わりますし、通貨ペアの特徴も、各通貨ペアによって色々変わります。 日本人の多くが、FXのトレードを行う際に、USD/JPYのみの通貨ペアで取り引きを行う …

忙しい会社員にも3分で取引きができてしまうFXの携帯アプリ

FXというと、パソコンで取引をするイメージしかないかもしれませんが、携帯アプリでもFの取引きをすることはできます。 多くの方がパソコンでFXの取引をされると思いますが、パソコン取引だと、一度ポジション …