雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

体に必要な色々な栄養素

投稿日:2018年8月17日 更新日:

体に必要な栄養素はたくさんありますが、ここでは人にとって重要な栄養素を紹介したいと思います。

炭水化物の不足は、疲労感、思考力の低下、やせなどの症状が出ます。タンパク質の不足は、体力低下、思考力の低下免疫機能低下、貧血などの症状が出ます。

脂質の不足は、体力低下、免疫力低下、疲労、やせなどの症状が出ます。ミネラルの不足は、体全体の不調を引き起こします。きちんと体づくりをするためには各種ミネラルが必要になります。

カルシウムが不足すると、イライラ感、抑うつ感、骨粗釈症、高血圧、けいれん、筋力低下、などの症状が出ます。

ビタミンは、炭水化物・タンパク質・脂肪の代謝を調節する潤滑油的な働きを持つ栄養素です。全部で13種類あり、そのうち体内でも合成できるのは唯ービタミンDだけです。

ビタミンDだ以外は、すべて食物から補給する必要があります。ビタミンが不足すると、一気に体のあちこちに支障が出てきます。

ミネラルは、体内では合成されないため、食物から取り続ける必要があります。いろいろ種類があります。

代表的で分かりやすいのは骨や歯をつくるカルシウム。筋肉運動や成長を助けたりします。酵素の働きを補ったり(補酵素)、ごく微量で大きな働きをします。

亜鉛が不足すると

亜鉛が不足すると、味覚障害、爪の割れ、精子の製造に影響が出たりします。

取り過ぎや不足で如実に健康面に影響を与えることがあります。食事のバランスが悪いと不足しやすい栄養素です。

脂質は、脂肪酸からできていて、細胞膜や神経組織、ホルモンをつくる上でも欠かせません。足りないと疲労感を感じやすくなります。

取りすぎると肥満のイメージがありますが、人体を動かすエネルギー貯蔵庫として必要です。脂質を極端に抜くダイエットをしない限り、不足することはあまりないでしょう。

ここに挙げた栄養素は、どれが欠けてもいけないし、どれかに偏ってもいけないのです。食事はバランス良くと言われるのはそのためです。

それぞれが単独で動くのではなく、複雑に絡み合って体内で仕事をしています。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

今の若い医者は診察を軽んじている!?

診察のときに使う器具類は、聴診器や血圧計といった機械としては単純なつくりのものでも、過去から現在にわたり重要性は変わっていません。それでは、何が変わったのでしょう。 最近では結核が減り、胸水がたまって …

no image

インフルエンザウイルスに対する免疫応答、防御機構

感染防御に最も重要になるのは、粘膜での防御機構です。生体の幾重にも重なるインフルエンザウイルスに対する免疫応答のうち、感染防御に最も重要になるのは粘膜での防御機構。 粘膜での防御機構には、血中のIgG …

no image

額帯鏡-頭に丸い鏡が付いた黒い帯状のもの-用語集

・額帯鏡 現在ではペンライトが主流なので、額帯鏡をつけた医者は殆どいないが、マンガに出てくる医者は、必ず頭に丸い鏡が付いた黒い帯状のものをかぶっている。これは額帯鏡(ガクタイキョー)といい、患者の口や …

no image

かかりつけ医のメリット-何でも相談できる近所の開業医さん

かかりつけ医とは、何でも相談できる近所の開業医さんのことです。あなたは、かかりつけ医を持っていますか?多くの人がかかりつけのお医者さん、をもっていない理由として、三つほど考えられます。 ・大病院の専門 …

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる長男コウちゃんがいる。小さな子どもを連れて病院にいくのは、どこへ行くよりも、気疲れするものである。あと3カ月で、妻のK子さんは2人目を出産する予定だ。A …