雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

小幅上放れ黒線と上放れの並び赤のチャートパターン

投稿日:2014年1月16日 更新日:

小幅上放れ黒線と上放れの並び赤を紹介します。

「小幅上放れ黒線」は、安い水準での、値幅の小さいもみ合い(小さな陽線と陰線が並んでいて、上昇も下降もしていない状態)で、突然上方向に窓があいて、上ヒゲのついた陰線が出てきた状態のことを言います。

最後に上方向に窓をあけて出てきた陰線が、小さな陰線で、さらにヒゲの長さの短い陰線の場合のみではありますが、小幅上放れ黒線の状態になった場合には、買いのサインとなります。

しばらく低い価格水準でもみ合っていた相場が、上方向に窓をあけ、小さな陰線を出したと言うことは、相場がもみ合いから動き出したと判断が出来ます。

重要なポイントは、最後に上方向に窓をあけて出てきた陰線が、小さいことと、ヒゲは上ヒゲでないといけないということと、ヒゲの長さが短いことが条件となりますので、注意が必要です。

上放れの並び赤

そして、「上放れの並び赤」は、上昇相場で、上方向に窓をあけて、同じ大きさの陽線が2つ出てきた状態のことを言います。

上昇相場は、勢いのある上昇相場ではなく、少しづつ小さ目のローソク足が並んだ状態で、じわじわと上昇している局面で、上方向に窓をあけて出てきた陽線は、同じ位の大きさで、横に並んでいるほうがよいが、この状態になったら、買いのサインとなります。

この上放れの並び赤のパターンが出てきたら、まだ上昇の勢いは弱まっていないと判断が出来ますので、買いで狙っていけます。

このパターンはめったに見れないパターンですが、もし、上放れの並び赤のあとに出てきたローソク足の始値が、前回の陽線の高値よりも高い価格からスタートしたら、大きな上昇が期待できます。

差し込み線(上げ相場)と上げ三法のチャートパターン

-FX

執筆者:

関連記事

FXトレードの失敗は何度もするが痛みは避けたくなる

人は、失敗は何度もしますが、痛みは避けたくなるものです。 よくトレードで、「感情に任せて、ナンピンしてしまった」とか、「負けトレードをしたあとに、負けを取り戻すために、分析もしないでエントリーしてまた …

no image

ポルトガル最大の銀行の主権取引停止のニュースから下落

先週、ポルトガル最大の銀行であるバンコ·エスピリト·サント(以下、BES)の主権取引停止のニュースが国内·外の株式市場の下落の原因として作用したが、先進国よりも新興国に及ぼす影響がより的たことが分かっ …

no image

グローバル債券市場に大規模なバブルがある可能性がある

グローバル債券市場に大規模なバブルがある可能性があるとマーケットウォッチが29日(米国時間)と診断した。泡がない通常の市場では、信用が減って供給が増えれば、債券の金利が高くなるが、泡がある市場では、そ …

no image

対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言浮上も、米ドルの対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落した。25日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は先 …

FXでは日足からラインを引いていく

チャートにラインを引くときに、日足から線を引いていくようにしたほうがよいです。 チャートに線を引くときに、デイトレードであれば、1時間足などに線を引くと思いますし、スイングトレードであれば、4時間足に …