雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

三手大黒線と二本の差し込み線のチャートパターン

投稿日:2014年1月15日 更新日:

三手大黒線と二本の差し込み線を紹介します。

酒田五法の「三手大黒線」は、下降相場において、窓をあけない状態で、3つ連続して大きな陰線が出てきたパターンを言います。

株式相場では、窓があいていないと、勢いが弱いという判断になりますが、FX相場では、窓があくことが少なく(窓があきにくい理由は、FX相場が取引量が多いために、価格が飛ぶように動くことがないためです。FX相場は銘柄の種類が少なく、1銘柄につき多くの取引がされますが、株式については銘柄が多く、1銘柄につき取引が少ないために、飛ぶように価格が動くので、窓があきやすいという理由があります)、酒田五法がピッタリ当てはまらないことがありますが、窓があいていない状態で、3つ連続して大きな陰線が出てきたときには、売り注文が少ないと判断ができますので、買いのサインとなります。

買いのタイミングとしては、3本目の陰線がヒゲをつけて上昇し始めた時が、買いのタイミングとなります。

二本の差し込み線

そして「二本の差し込み線」は、差し込み線という、陰線のあとに陽線が出現(陰線のあとの陽線の始値が、陰線の終値よりも安い値で始まり、陰線の高値を越えない場合)した状態ですが、二本の差し込み線は、差し込み線が2回出現したパターンを言います。

差し込み線単体であれば、売りのサインとなるのですが、二本の差し込み線の場合には、売りも一旦落ち着いてきて、徐々に買いが入ってきている状態と判断ができ、買いのサインとなります。

二本の差し込み線に関しては、強い買いサインといったものではありませんが、少しづつ、売りが少なくなっていることを示唆していますので、買いを検討し始める材料となるでしょう。

酒田五法の三空三兵三法のチャートパターン

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ダウ指数が今年に入って初めて下落に転じる

4日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所での主要指数は先週大幅に押されたことによる買いが流入した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は、過去週末より75.91ポイント( …

no image

取引終了頃上昇幅を縮小し入り混じった状態で取引を終えた

ニューヨーク株式市場で主要な指標は、米国連邦準備制度(Fed)が利上げを遅らせることができるという見通しの中入り混じった状態を示した。20日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョー …

no image

連邦準備制度(Fed)の早期利上げ見通しで円1ドル= 120円台に再入

米国ドルは連邦準備制度(Fed)の早期利上げ見通しで円1ドル= 120円台に再入した。連合のポメクス(6411)によると、11日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円で120 …

くりっく365を利用するメリット

みなさんは、くりっく365を御存知でしょうか? くりっく365とは、FXの市場で近年有名になってきている、東京金融取引所が開設した、FXの公設市場の事を言います。 今現在、FX市場には、100社以上の …

買い残と売り残で株相場の期待度が分かる

買い残と売り残で、その銘柄に対する期待度が分かります。 買い残とは、買い付けを行ったものが(信用取引において)、まだ決済をされていない状態のことを指し、この買い残の状態の銘柄は、借金(信用取引)をして …