雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

子供の肥満が増えている理由

投稿日:2018年8月17日 更新日:

夏はいっぱい汗をかいているので、デトックス効果など、何だか健康になった気がするかもしれません。しかし、それは最低限の生理機能であり、代謝が高まった証ではありません。

子供が食事よりもお菓子やジュースばかりを好んでいるせいなどで、最近小さな子供でも肥満が増えています

全体的に体を冷やすように変わってきていますし、汗をまともかけない子供も増えています。最近はそういう子供が目立ち始めています。

ひどい場合は子供の時から生活習慣病になってしまいます。私たちの生活環境や生活スタイルが、昔とは変わって着ています。

子供は本来、太ることなく健康に育つもの。しかし、低いの体温では食べた分だけ太っていくというパターンになります。

食べても食べてもエネルギーに変えて消費するのが子供本来の姿なのに、今の子供は変わってしまいました。

脂質代謝・糖質代謝ができていないからです。エネルギー源として活用されず脂肪として体内にどんどん蓄積されていく。

摂取した脂肪分や糖分がどんどん蓄積

低体温、酵素活動の阻害で代謝機能が落ちる、そんな状態になっているからなのです。摂取した脂肪分や糖分がどんどん蓄積。

夏でもエアコンで涼しい、寒いくらい。忙しくてゆっくりお湯に浸かることが少なくなった入浴スタイルなど。

ところが現代生活ではそうはいきません。室内、寝るときもつけっぱなしで体を冷ゃしまくり。冷蔵庫にはお腹を一気に冷やしてくれる冷たい飲み物やアイスキャンディ。

ひと昔前は夏やせという言葉があるほどでしたが、やせたいのにやせられない、そんな方は、体の代謝機能が衰えていると考えてください。

寒い季節に落ちていた代謝機能が高まる夏。夏になると嫌でも発汗作用が高まり、たまっていた老廃物が排出されます。

体を冷やす働きのある夏野菜。季節に関係なく食べることができるのが難点。暑い夏になれば自然と体重が減四少したものですが、今は違います。

一日3回食べるということが、胃腸の働きを弱め、体全体に大きな負担をかけている場合があるという専門家もいるそうです。10時問断食。胃腸を休ませ整えるというのがよいのかもしれません。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

冬季うつ病とは?症状や特徴、治療方法

冬季うつ病とは、冬の時期だけ、うつの症の症状が現れる病気だ。冬だけのうつ病なので、春になると症状がなくなっていく。 冬には気が滅入り、夏は元気いっぱいなのに、だるくて何をする気にもなれないという人は、 …

no image

生体リズムの乱れと睡眠

朝日を浴びてから約15時間程度で眠くなるように、人間の体は生体リズムができているそうです。 7時に起きて朝日を浴びれば15時間後の22時には眠くなります。 生活を改善するために、早寝早起きをしようとし …

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが本来の姿だが、最近は必要以上の検査をする傾向があるようだ。内科医は少しでも怪しいと思えばもちろんのこ …

no image

病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが、あなたの病気の重症度と病院の規模という観点からではどうでしょうか。規模から言えば、 ・診療所(いわ …

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医者不足になっている。こんな話を書くと、自分もビル開業ならやってみたいと思った人は少なくないだろう。そ …