雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

放れ五手黒一本底と鍋底のチャートパターン

投稿日:2014年1月15日 更新日:

今回は、数ある酒田五法のパターンのうちの、放れ五手黒一本底と鍋底を紹介します。

「放れ五手黒一本底」は、下降した相場で、窓をあけたあとに、小さな陰線や陽線を数個挟んでから、大きな陰線が出現した状態のことを言います。

放れ五手黒一本底は、最後に出てきた、小さな陰線や陽線を数個挟んでからの「大きな陰線」の次に出てきたローソク足によってサインが変わります。

最後の大きな陰線のあとに、大きな陰線の終値よりも高い価格でローソク足が出現したら(始値)、買いのサインとなり、大きな陰線の終値よりも高い低いでローソク足が出現したら決済するサインとなります。

大きな陰線の終値よりも高い価格でローソク足が出現した場合、買いのサインとなりますが、ある程度上昇してから買いを入れたほうがよいでしょう。

鍋底は鍋の底

そして、「鍋底」は、名前の通り、鍋の底のようなチャートの形になることを鍋底と言います。

鍋底は、下降相場のあとに、小さな陰線と陽線が何個も出てきて、鍋の底のように続いていき、突然窓を開けて大きな陽線が現れる状態のことを言い、買いのサインとなります。

小さな陰線と陽線が何個も出てくる状態は、「もみ合い」と言いますが、もみ合いというのは、上昇も下降もできないで、相場が迷っている場合にもみ合いになります。

このもみ合いが長く続けば続くほど、力を溜め込んでいる状態となり、もみ合いから相場が上昇か下降のどちらかに向かう時には、大きな動きになることが多いです。

ですので、鍋底の状態は、上昇に大きく動く前兆の「溜め」の状態とも言えますので、鍋底から上昇すると、大きく上昇することがあります。

放れ七手の変化底と連続下げ三手放れ三ツ星

-FX

執筆者:

関連記事

no image

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念にも投資家は、中国の大規模な不動産開発業者に傾いたことが分かった。ウォールストリート·ジャーナル(WSJ)は28日(米国時間)、7月初め以来、 M …

FXの取引で具体的に必要な努力をする

具体的に必要な努力をするようにしないと、無駄な努力になってしまいます。 よくFXを勉強する際に、あれもこれも詰め込むだけ詰め込もうとする人がいますが、何でもかんでも詰め込めばいいというものではありませ …

no image

救済交渉不発ニュースに0.7%押された1.1318ドルまで下がった

ギリシャ救済金融交渉が失敗に持ち回りギリシャのユーロ圏脱退の可能性が高まっている。 16日(ロンドン時間)ユーロはドルに対して一時1.1430ドルまで上がったが、救済交渉不発ニュースに0.7%押された …

FXを始めるための業者とは?

FXを始めるためには、FXを取り扱う業者に取り引き口座を開設する必要があります。 この業者は、一般的に言うと、「証券会社」に当たりますが、FXでは、日本円で世界各国の通貨を買ったり売ったりしますが、世 …

no image

米国債の相対的な金利の魅力に伴う海外資金流入の可能性

ニューヨーク債券市場で金利は、米国の雇用指標が好調で、今年半ばに利上げが断行されることが観測が再浮上して上昇圧力を受ける見込みである。ただし、米国債の相対的な金利の魅力に伴う海外資金流入の可能性が依然 …