雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

酒田五法の三空三兵三法のチャートパターン

投稿日:2014年1月15日 更新日:

酒田五法の三空、三兵、三法について。

酒田五法には、三川、三山の他に、三空、三兵、三法というパターンがあり、これら5つで五法となります。

「三空」は、FX相場では出ない形なのですが、窓が3つあく状態で(窓については、ローソク足の窓の記事を読んで下さい)、強い勢いのまま上昇や下降をするパターンです。

窓が3つもあいた状態では、上昇にせよ下降にせよ、勢いがつき過ぎているので、投資家達が、一旦ポジションを決済してしまおうという心理が働き、相場が逆に動くというもの。

FXでは、窓があくことが少ないので、三空についてはあまり出現しにくいパターンとなります。

「三兵」は、陽線や陰線が3つ連続で出現した状態のこと指し、陽線3つを赤三兵、陰線3つを黒三兵と言います。

強いサイン

陽線3つ連続で出現する、赤三兵が出たら、買いのサインとなり、陰線3つの黒三兵が出たら、売りのサインとなります。

三空ほど急激な上昇や下降ではないが、勢いの強いサインで、三兵が出ると、そのまま上昇や下降を継続する場合が多くなります。

最後に「三法」は、上昇している相場で、小さい陰線や陽線を挟んでまた上昇をする場合を、「上げ三法」と言い、下降している相場で、小さい陰線や陽線を挟んでまた下降をする場合を、「下げ三法」と言います。

三法は、チャートを見ると、似たような形がたくさんあり、どれが三法なのか見分けがつきにくい場合が多いのですが、上げ三法、下げ三法が出た場合には、強いサインとなりますので、上げ三法、下げ三法を見逃さないようにしないといけません。

一度間に休みを入れて、また上昇や下降をしていく三法は、更なる上昇や下降が期待されるシグナルとなります。

酒田五法の底と天井のチャートパターン

-FX

執筆者:

関連記事

ツタイの打ち返しと下げ足のカブセのチャートパターン

ツタイの打ち返しと下げ足のカブセを紹介します。 「ツタイの打ち返し」は、上昇相場で、前の陽腺の終値よりも、安い価格の始値からスタートした陰線が出現し、続いてもう1本陰線が出現します。 そして、2本の陰 …

2chの為替系スレを利用する-役に立つ情報も

2chとは、日本で最大の電子掲示板で、この2chの掲示板にある、為替系スレを見ると、有益な情報が得られることがあります。 2chを利用する この2chでは、FXに関する書き込みがたくさんされていて、多 …

no image

Fedが予想よりも速い速度でより高い基準金利を上げる

新興市場は、連邦準備制度(Fed)が予想よりも速い速度でより高い基準金利を上げるなどの否定的な金利引き上げのシナリオが表示されたときに、その危険性に最も大きく露出されると、クレジット会社フィッチが診断 …

証券会社に預けたお金の保証

証券会社に預けたお金の保証は、どうなっているのでしょうか? もし、株を始めようと思って、証券会社に口座を開設して、開設した口座にお金を入金したとして、その入金した証券会社が突然倒産してしまったら、預け …

FXは間接的に現金のやり取りをします

FXは間接的に現金のやり取りをしますので、現金をそのまま受け渡したりして、取引を行うわけではありません。 それと、FXは、よく外国為替市場の名前が出てきますので、外国とお金のやり取りをするようなイメー …