雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ローソク足のパターンの癖を何となく掴む

投稿日:2014年1月15日 更新日:

ローソク足の癖を、何となく掴む方法があります。

株の世界では、酒田五法という、江戸時代の米相場において、本間宗久という人があみ出した投資手法がありますが、酒田五法は江戸時代にあみ出された手法で(ローソク足は本間宗久が作ったと言われていますが、江戸時代から今の株やFXのような取引が、米相場という形で行われていたようです)、この酒田五法は、現在でも株などでは通用するので、株トレーダーが好んでこの手法を使います。

よく酒田五法は、株では通用しても、FXでは通用しないなどと言われていますが、私的には、酒田五法はFXでも通用すると思っています。

今の時代に酒田五法は古いだろうと思われるかもしれませんが、酒田五法の形を全て丸暗記して、チャート検証をすると、けっこう使えることが分かります。

酒田にプラスして

とは言っても、酒田五法だけでは、それほど信頼度が高くないことはありますので、他のオーソドックスな手法と合わせる(移動平均線やレジスタンス、サポートラインなど)と、うまく機能すると思われます。

実際に、酒田五法と移動平均線だけで勝ち続けている有名なトレーダーもいらっしゃるくらいで、やはり、今も昔も、人間の心理は変わらないのだな~と思います。

投資家の心理が、ローソク足にそのまま表れますので、ローソク足をしっかり見れるようになれば、他にはそれほど指標はいらないくらいなのです。

酒田五法の形を全て暗記して、過去チャートに酒田五法を当てはめて、検証してみると何となくですが、見えてくるものがあると思います。

チャートのローソク足の作り出す形は不規則ですので、最初は酒田五法を当てはめるのが難しいとは思いますが、できるだけ毎日、酒田五法で過去チャートを検証してみて下さい。

本当に何となくですが、見えてくるものがあると思いますし、チャートを分析する力が上がると思います。

ローソク足のパターンの癖を何となく掴む

-FX

執筆者:

関連記事

no image

Fedが基準金利の引き上げを示唆すると債券金利が急騰する可能性

アメリカ連邦準備制度(Fed)が基準金利の引き上げを示唆すると債券金利が急騰する可能性がある金融専門誌バロンズが26日(米国時間)と診断した。バロン ​​ズは、去る7月ゴスイクリュル債券の売りが分かっ …

株式投資で社長になれる?

株式で社長になれるとはどういうことか? 株式制度を利用する会社は、資金を集めるために、株券を発行して資金を集めますが、この会社の株式を、半数以上購入すると、その会社の筆頭株主となり、経営権(社長)を取 …

今人気のFXのデイトレードとは?

今人気の取引手法である、デイトレードとは何でしょう? デイトレードとは、1日のうちに、売り買いや決済などを済ませてしまって、翌日までポジションを持ち越さない取引手法をデイトレードと言います。 FXの相 …

FXのトレードシナリオの作り方

ここでは、トレードシナリオの作り方の例を紹介したいと思います。 FXの実際のトレードは難しく、過去チャートをいくら検証しても、いざ実際に今リアルタイムで動いているレートを見ると、頭が真っ白になって、こ …

為替リスクヘッジとは何か?

為替リスクヘッジとは、為替のリスクを回避するということを言いますが(ヘッジ=回避)、為替市場は常に価格が変動しますので、得をする可能性も、損をする可能性も両方ありますが、リスクヘッジの場合は、リスクを …