雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの取引で自信がつきすぎても問題

投稿日:2014年1月14日 更新日:

自信がつきすぎても問題なことがあります。

FXで勝てるようになってくると、自分のトレードに対する自信が大きくなってきます。

自分のトレードに自信を持って、迷いなくエントリーやロスカット、エグジットができるようになることはとてもいいことで、勝つためには絶対に必要なことではあります。

しかし、自分をトレードに自信が持てるようになったからといって、自分自身がとんでもないトレーダーになれたとは限りません。

トレードスタイルに自信を持つことは必要ですが、自分の力を過信してしまうとだめな場合があります。

私がFXで勝ち始めた時に、有頂天になって、自分はトレードの才能があるんだと思って、他にもっといい手法をあみ出して、もっと稼いでやろうと思うようになってしまった時期がありました。

自信過剰は危険

そのまま同じ手法でトレードしていれば勝ち続けけられていたかもしれないのに、せっかく勝てるようになった手法を変えて、新たにもっといい手法をあみ出してトレードしました。

しかし、結果勝てなくなってしまい、もっと資金を増やすどころか、口座資金がかなり減ってしまいました。

そして、これはやばいと思って、前まで勝てていた手法に戻して、何とかまた勝てるようにはなりました。

今現在でも、その手法を変えずにやっていますが、あまり自信過剰になりすぎるのも、危険なことだと悟りました。

こういったことは、今でもたまに起こりそうになることがあることなので、特に気をつけるようにはしていますが、やはり物凄いpipsを稼いでいるトレーダーを見ると、自分も何千pipsも稼げるようになれたら・・と思うこともたまにあります。

しかし月に数百~千pips稼げるかどうかという現状でも、トータルで資金が増やせていますので、これからも手法を変えないでやっていくつもりでいます(手法を変えたらもう勝てなくなると思いますので)。

FXトレードではタラレバはやめて切り替える

-FX

執筆者:

関連記事

no image

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く

中国がメモリー半導体メーカーのマイクロン·テクノロジーを市場価格よりもはるかに安く買収したいとウォールストリートジャーナル(WSJ)が14日(米国時間)批判した。 WSJはこの日ミクロンが経営難を経験 …

no image

マリオ·ドラギ総裁の記者会見に失望だという反応

マリオ·ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の4日(米国時間)の記者会見に失望だという反応がウォールストリートであふれている。具体的な量的緩和(QE)政策を期待してしたが、再び実施するという約束だけ繰り返 …

CMOの使い方や見方

CMO(シャンデモメンタムオシレーター)は、相場が買われすぎている状態や、売られすぎている状態がが分かる、テクニカルインジケーターになります。 CMOは、相場の反転を分析するRSIと似たインジケーター …

no image

1億株以上を記録し2013年7月以来の高値を示した

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は来週本格化されているアーニングシーズンを待っているうち毎週、2週連続で取引を終えた。10日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ30産業平均指数は前 …

ツタイの打ち返しと下げ足のカブセのチャートパターン

ツタイの打ち返しと下げ足のカブセを紹介します。 「ツタイの打ち返し」は、上昇相場で、前の陽腺の終値よりも、安い価格の始値からスタートした陰線が出現し、続いてもう1本陰線が出現します。 そして、2本の陰 …