雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXトレードでリスクを受け入れた人は冷静

投稿日:2014年1月13日 更新日:

リスクを受け入れた人は冷静で、受け入れていない人は感情的になります。

FXで勝つためには、過去のチャートの動きの傾向を調べて、勝つ確率の高いところだけをピンポイントに狙ってトレードしていって、トータルで利益を出して勝つわけですが、FXはランダムウォークとも言われるくらいで、レートの動きを予想することは不可能ですので、過去のチャートの傾向をトレードするしかありません。

そして、過去の勝率の高い傾向のあるところでのみトレードをしても、必ず負けトレードは発生してしまいます。

どんなに物凄いスーパートレーダーであっても、勝率100パーセントは「絶対に無理」なのです。

ですので、必ずどこかで負けトレードが発生してしまうことは仕方ないことですし、それを受け入れてトレードをしないといけません。

いつも冷静な気持ちでトレード

負けトレード=リスクですが、リスクをあらかじめ受け入れてトレードをしていると、いちいち毎回の負けトレードに、悔しいとか残念とかいう気持ちは生まれてきません。

私は、負けトレードは、FXのトレードをしていく上での、必要経費という風に考えていますので、負けトレードに何も感じません。

ですので、いつも冷静な気持ちでトレードができています。

こうやってリスクを受け入れていれば、負けトレードの際に、何も感じませんが、勝てていない人に多いのが、リスクを受け入れないでトレードをして、負けたら悔しがってしまう人です。

ちゃんと、過去チャートを分析して、勝率の高い傾向のあるところをトレードしていけば勝てるのですが、まだそれが信じられない人は、リスクを受け入れることができないで、自分の手法は間違っていると思って、手法を変えてしまうのです。

「リスクを受け入れる=自分の手法を信じれる」ということですので、信じれる手法を見つけられさえすれば、リスクも受け入れられるでしょうから、勝てるようになるためには、自分が信じれる手法を見つけ出すしか方法はないのかもしれませんね。

リスク回避で円買いがされる2つの理由

-FX

執筆者:

関連記事

FXの具体的なやり方

「FXの取引など」の記事一覧ページです。 スイングトレードやデイトレードなどの紹介や、FXの売買取引にオススメの時間帯や、経済指標の重要性などの情報を載せております。 色々なFXに必要な知識を、多く載 …

株とFXはどう違うのか?

株とFXはどう違うのでしょうか? 株もFXも両方ともやったことがない方なら、もしかしたら株もFXも同じように考えていらっしゃる方もいるかもしれません。 たしかに、株にしても、FXにしても、自分のお金を …

no image

ファンドマネジャーが現金保有を増やしたことが分かった

国際原油価格が下落することにより、ファンドマネジャーが現金保有を増やしたことが分かった。16日(米国時間)、バンク·オブ·アメリカ(BoA)メリルリンチが調べ発表したところによれば、ファンドマネジャー …

FXのロット数について

FXの取引をする際の、ロット数(枚数)について。 FXで実際に取引を行う際に、1ロット(10万通貨分)や0.1ロット(1万通貨分)、さらに最近では、0.01ロット(1000通貨分)の単位で通貨を買った …

no image

金価格はオープンし初めから前日6週ぶりに最高値を更新

ニューヨーク金価格は原油価格とニューヨーク証券取引所、米国ドル安にも短期急騰に伴う利益が小幅下落した。10日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は、前日よりオンスあたり2.60ドル(0.2%)低下 …