雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの指標発表時は色々な動き方をする

投稿日:2014年1月9日 更新日:

指標発表時は、色々な動き方をするのでトレードするのが難しいです。

多くの指標発表でよくあるのが、ほとんど動きのないパターンですが、少し重要な指標発表があれば、大きく動くこともあります。

指標発表時によく動くパターンとしては、発表前から織り込みがされていない場合に、市場の予想に反した発表になると、一方向に大きく動くことがあります(織り込みとは、指標発表前に、すでに結果が予想されていて、発表前からレートが動いている状態)。

なお、すでに織り込みがされているにも関わらず、反対の発表がされると、レートは一方向に大きく動き、戻ることが少ない状態になることがあります。

指標表前から織り込みがされていて、市場の予想通りの発表になる場合だと、レートは乱高下することが多く、この乱高下に刈られてしまうトレーダーが多く、指標発表の危険さはこの乱高下にあります。

乱高下につられて

乱高下によって、上昇したレートにつられてロングエントリーしてすぐ反転して刈られて、今度は下降したレートにつられてショートエントリーして、また刈られ、2回連続で負けたりするのは、指標発表トレードをしたことがある方なら、1度は経験しているのではないでしょうか。

指標発表では、乱高下とともに、スプレッドが異常に大きくなる傾向がありますし、値が飛んだり、約定がすべったりもしますので、昔は指標発表専門にやろうとまで思っていた私も、現在では怖くて一切しなくなりました。

指標発表などのニューストレードは、個人レベルの投資家が簡単にできるものではありません。

私は、大きな指標の前などは、持っていたポジションを手仕舞いしてしまうほどに、指標発表を恐れていますが、指標トレードは危険ですので、あまりやらないほうがいいと思います。

FXで知識はあるが勝てない人は

-FX

執筆者:

関連記事

no image

800ポンドのゴリラは、絶対的な力を持った存在

米国連邦準備制度(Fed)の金融政策会議を控え、国際原油価格が下落することにより、「800ポンドのゴリラ」の姿をしているとCNNマネーが15日(米国時間)と診断した。「800ポンドのゴリラ」は、絶対的 …

no image

ウクライナ、中東事態に伴う地政学的懸念が継続

21日(米国時間)、ニューヨークの金融市場では株価は、ウクライナ、中東事態に伴う地政学的懸念が継続されている中、小幅下落した。国債価格は、連邦準備制度(Fed·FRBは)の早期利上げに備えなければなら …

no image

遅ればせながら現代百貨店が「蔵」を解放投資を拡大

流通「ビッグ3」の中で最も遅くアウトレット事業に遅ればせながら現代百貨店が「蔵」を解放投資を拡大している。18日、金融監督院電子公示システムによると、現代デパートの昨年言葉接続基準現金および現金性資産 …

no image

銀行の社会的役割を強調した言葉

ゴールドマン·サックスの従業員は、「神の仕事(God’s work)」をしている」ロイドブランクペインゴールドマン·サックス会長が2009年にした言葉だ。銀行の社会的役割を強調した言葉だっ …

no image

オンス当たり8.70ドル(0.7%)低下した1,210.70ドルに閉鎖

ニューヨーク金価格は、ニューヨーク証券取引所と米国ドルが強気を示し下落した。7日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は、前日よりオンス当たり8.70ドル(0.7%)低下した1,210.70ドルに閉 …