雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

生活リズムが崩れる影響

投稿日:2018年8月15日 更新日:

人間の体には先祖代々受け継がれてきた生体リズムがあります。これを逆にすると体に変調をきたします。暗い時間は寝る。明るいうちは起きて活動する。

古来人間が持っている生活リズムです。日が昇って、沈んで、眠くなったら寝る。翌朝、明るくなると起きて、というのが、先祖代々受け継がれてきた生体リズムです。

人間の成長ホルモンは22時から2時の間に最も分泌されるようにできています。大昔から夜は寝るものと決まっていたので、当然のことでしょう。

女性ホルモンのバランスが崩れるために、極北圏に住む先住民族の女性は、太陽が沈みっぱなしになると、正常な月経が行われなくなそうです。

こうしたホルモンバランスのちょっとした乱れに原因があることが多いのです。中には、猛吹雪の中を叫びながら、裸で飛び出してしまったこともあるのだとか。

精神に変調をきたして発狂してしまう例も報告されていますが、ピブロクトと呼ばれる自律神経失調から来る症状で、極北の先住民特有の症状だそうです。

夜にちゃんと寝ていないと

最近、肌の具合が悪いと思ったら、それは夜更かしのせいかもしれません。夜にちゃんと寝ていないと、新陳代謝や心身の発育に影響が出てしまいます。

また、本来寝ている時間に勉強していると、脳が情報整理をする時間がなくなってしまいます。

勉強のために夜中に起きていても、長期記憶としては残らなくなります。テストの一夜漬けには使える短期記憶は残りますが、長期記憶としては残りません。

夜更かしや徹夜の勉強なんてやめさせてください。特に成長期の子供の場合、心身の発育のためにいいことはひとつもありません。

夜はぐっすり眠る。日中、しっかり勉強して楽しいこともして。そうすると利発で元気な子供に育つのではないでしょうか。

古来人間が持っている生活リズムは、現代人にも受け継がれています。睡眠だけではなく、食事もそうです。古来の人々が食べてこなかった外国産の食事ばかりだと、体調が崩れてしまうこともあるようです。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

病院にやってきたホームレスに苦戦した医師たち

年齢不祥、髪は脂とホコリでべとべと、おまけに目にツーンとくるほどの異臭を漂わせた、典型的なホームレス。深夜の救急センターには、実にさまざまな人間がやってくる。木枯らしが吹きすさぶ、11月末の深夜。山手 …

no image

病院経営-お金を稼ぐことしか考えていない院長

サービスといっても、普通の客商売とは違うはずである。それなのに、たとえば何億円も投資した設備を売り物にしたり、若い美人の看護婦を集めたりして、一人でも多くの患者を集めようと頭を痛める医者もいる。 それ …

no image

大学病院はメリットばかりとは限らない

カゼらしい症状でも大学病院の内科、小さな切り傷でも大学病院の外科に行きたがる人ってけっこういるんようです。なんとなく大きな病院だと安心というイメージがあります。そして、患者さんが殺到します。女性のハン …

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしているのか、また診療科によっては区別がつきにくいものも混じっています。すでに標接科として認められている診 …

no image

教授は給料が安いからアルバイトをしているって本当?

選ばれた能力ある医者にしては、給料が少なすぎるといわれる教授。高給取りと信じられている教授だが、一般エリートに比べて給料は低いという。本来はエリートであり、開業すれば八倍くらいの収入を得ることができる …